また、くま。

先日のイベントで仕入れて来た
クマ。クマはもう何体かあるし
一番やっかいな動く喋るクマが
居るのにやっぱり目にはいると
手が出てしまいます。

ウチでは一番大きなサイズ。
壁にもたれ掛ければお座り出来
ます。お腹に鳴き笛が入ってて
モー(メ―?)と返事します。

右半分と左半分の表情が微妙に
違っていて写真の左は可愛いの
ですが写ってない右は野性的な
表情をしている不思議な魅力の
あるクマです。

c0172261_10033694.jpg




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-25 10:04 | 古道具 | Comments(1)

美しい場所。その2

間が空きましたが前回の続き。
ここ最近で秀逸の1枚。

c0172261_07003621.jpg

前回同じアングルでの螺旋階段を
載せましたが全く違う様相になり
ました。…と言うのもこの建物は
螺旋階段が3ヶ所あるのです。
なので光の入り具合や撮る階数に
よっても全く違う1枚が撮れます。
建物の全貌。

c0172261_07001222.jpg

円柱部分が螺旋階段で見えてない
所にも同じ円柱が隠れています。
おそらくは設計者の一番注目して
貰いたい部分なのでしょう。

c0172261_07005222.jpg

数年に1度撮れるか撮れないかの
自分が気に入る1枚が撮れたので
満足です。今まで周囲が山の廃墟
ばかりだったので海が望めるのは
とても開放感があって新鮮でした。

c0172261_07010805.jpg




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-24 07:10 | 古道具 | Comments(6)

お友達価格で。

レトロモダンマーケット有難う
ございました。朝一にリースを
お待ちして下さった方、そして
このブログを通してお会いした
かった方にもうれし恥ずかしの
初対面。お互い文と人と成りの
ギャップに笑いました(苦笑)

ギャップが無くそのままだった
のは画伯だけだったと言うここ
だけのハナシ。実はその画伯が
この日一番高額な品物をお友達
価格で❤と商売してくれました。

イベント中の写真は無し。
朝5時過ぎの信号待ちの運転席
からの1枚がアビーロード的。

c0172261_07123611.jpg

帰りは夜の7時。
下道の峠を下ってる時の途中で
1枚。月が綺麗な宵でした。

c0172261_07125660.jpg

レトロモダンでリースやドライ
フラワーを販売し始めたころは
イベント名通り古い物目当ての
お客さんが主なので全く目にも
留めて頂く事は無かったのです
けどブログやインスタグラムに
後押しして貰って段々とお買い
上げ頂けるようになったことも
嬉しい変化です。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。


[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-23 07:13 | 日々 | Comments(4)

箱バンいっぱいに積込みました。
バックミラーが物で見えません。

c0172261_23100305.jpg

いつもの軽トラではないけれど
行きは下道で向かいます。
帰りは少しでも隙間(売上)があり
ますように。。。(拝)
今日は暑くなりそうですね。

c0172261_2224195.jpg

レトロモダンマーケット
9月22日(土)23日(日) 10:00~日没マデ
明日はいつもの場所で乙乃画伯と
お待ちしております



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。




[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-22 00:38 | お知らせ | Comments(2)

明日のレトロモダンマーケットを
かわきりに始まる秋のイベントに
向けてリースやブーケを製作して
います。

先日のニラの花を使ったリース。
1週間経っても乾ききってなくて
待ち切れずに作りました。花先を
カットしたらまたニラのにおいが
復活。。。(苦笑)

c0172261_07344032.jpg

秋色紫陽花採取の道中に野ばらを
見に行ってました。グリーン色の
若い実を何本か採って去年の実と
合わせて少し気の早いクリスマス
リースを製作しました。

c0172261_07340216.jpg

そして庭に咲くシュウメイギクを
使った白系のリース。実のものを
使う事で秋冬を意識しています。

c0172261_07331497.jpg

リースは大小合わせて約20個。
何とか間に合った秋色紫陽花も
沢山お持ちします。
そしてウニの骨格標本、それらに
付随する古道具などなど。

c0172261_07333727.jpg

明日の天気が目まぐるしく変わり
よろずやさんの雨男伝説浮上かと
思いきや一転して晴天だとか。
天気が良すぎるのもリースを売る
身にとっては結構心配だったり。。
否、贅沢は言いません。

レトロモダンマーケット
9月22日(土)23日(日) 10:00~日没マデ
c0172261_2224195.jpg
so_koは22日のみ出店します。
明日はいつもの場所で乙乃画伯と
お待ちしております



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。





[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-21 08:27 | | Comments(8)

秋色紫陽花を採りに。

ホントは先週水曜日に行く予定
だったのですが大雨だったので
昨日山へ行って来ました。

c0172261_07041401.jpg

秋色紫陽花を採り始めて6年位
経ちます。初めは数回に分けて
ポリ袋何袋もあったのに…

c0172261_07045727.jpg

年々少なくなり今年は1回限り
ポリ袋1袋のみ。花の大きさも
小さくなって握りこぶし大程の
大きさ。紫陽花が古くなってる
のもありますがここ数年の気温
変化も影響してるのかも。。
家の秋色紫陽花の挿し木を植樹
しようかと思ったりしています。           画伯、疲れてます↓

c0172261_07043589.jpg

明後日のイベントに持って行く
予定をしていますが、雨が酷い
場合は23日の出店になります。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-20 07:07 | | Comments(0)

室戸岬の猫事情。

廃墟から目と鼻の先の休憩所に
雨宿りが出来る庇のスペースが
あってそこに猫用ハウスが沢山
積上げられていました。

休憩所には沢山の地域猫が居ま
した。耳カットしてるので多分
避妊去勢をしてちゃんとお世話
されてる方がいらっしゃいます。
でも毎日人里離れたこの場所の
往復って中々大変な事です。

時期的に猫風邪をひいてる子は
居ませんでしたが口内炎を発症
して?よだれが出てる猫が結構
居ました。多分ウチののこより
若い子でしょうけど。

↓はウチのメンズ。
2匹共もう野良生活は無理です。

c0172261_23352512.jpg

インスタで猫娘(おとの画伯)が
猫たちを猫可愛がりしてます↓

https://www.instagram.com/so_ko1028/



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-19 06:38 | | Comments(0)

自分の中の忘れ物。

実はこの連休は連日室戸行きを
しました。と言うのも私の中で
忘れ物をしたからです。

c0172261_08450310.jpg

1つはこの写真。
目と鼻の先まで来てながら廃墟
のみの写真を撮って先を急いで
しまいすっかり忘れていました。
2日目に朝早く1人で海に寄り
つつ気ままにドライブ。

c0172261_08451365.jpg

室戸の灯台は父親が室戸に転勤
した時に家族で行って以来。
高校生だったのでもうかれこれ
30年以上も前になります。あの
頃は父も母も若かったよなぁー
(今の自分よりも10歳位若い💦)

もう1つは同じく室戸でロード
キルの野鳥を見掛けたのですが
その時は持帰りの道具を持って
いなくて通り過ぎてしまったの
です。残念ながら鳥は見当たり
ませんでした。おそらく野生の
動物が持ち去ったのかも。気に
なったら即行動ですね(苦笑)



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-18 08:51 | 日々 | Comments(4)

美しい場所。2018

その場所は一番近い所にありながら
自分が一番敬遠してたように思う。

c0172261_14381301.jpg

情報を見る限りテイストが若すぎる
ように思っていたから。。

c0172261_15541251.jpg

だけど実際自分が足を踏入れてみて
今までに行った美しい場所とさほど
劣らない魅力があった。

c0172261_14385086.jpg

お決まりのうずまき。
上から見下ろすのと下から見上げる
のと光の入り方が違うので面白い。

c0172261_14382964.jpg


c0172261_15542990.jpg

にしても一番直近に行った(4年前)
摩耶に比べると何ともガードが緩い
場所だった。

c0172261_14384090.jpg

インスタグラムでは視覚と聴覚を
楽しめる動画を更新しています↓

https://www.instagram.com/so_ko1028/



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-17 15:57 | 古道具 | Comments(0)

古いガラスドーム。

骨格標本を自分で作り始めてから
ガラスドームが目に留まるように
なりました。

標本はそのものの造形が素晴しい
けれどそれを儚い硝子と合わすと
更に美が深くなる感じがします。
左はフランスのもので右は日本の
もの。(右はhold)

c0172261_09520970.jpg

ヨーロッパは主にこういう硝子を
チーズやお菓子の乾燥を防ぐ道具
として使うようです。チーズクロ
シェとも呼ばれています。

日本の古いガラスドームは時計の
保管や修理の際の風防として活躍
したり医療や実験の風除けの道具
として使われます。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-16 09:53 | 古道具 | Comments(0)