カテゴリ:古道具( 533 )

また、くま。

先日のイベントで仕入れて来た
クマ。クマはもう何体かあるし
一番やっかいな動く喋るクマが
居るのにやっぱり目にはいると
手が出てしまいます。

ウチでは一番大きなサイズ。
壁にもたれ掛ければお座り出来
ます。お腹に鳴き笛が入ってて
モー(メ―?)と返事します。

右半分と左半分の表情が微妙に
違っていて写真の左は可愛いの
ですが写ってない右は野性的な
表情をしている不思議な魅力の
あるクマです。

c0172261_10033694.jpg




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-25 10:04 | 古道具 | Comments(1)

美しい場所。その2

間が空きましたが前回の続き。
ここ最近で秀逸の1枚。

c0172261_07003621.jpg

前回同じアングルでの螺旋階段を
載せましたが全く違う様相になり
ました。…と言うのもこの建物は
螺旋階段が3ヶ所あるのです。
なので光の入り具合や撮る階数に
よっても全く違う1枚が撮れます。
建物の全貌。

c0172261_07001222.jpg

円柱部分が螺旋階段で見えてない
所にも同じ円柱が隠れています。
おそらくは設計者の一番注目して
貰いたい部分なのでしょう。

c0172261_07005222.jpg

数年に1度撮れるか撮れないかの
自分が気に入る1枚が撮れたので
満足です。今まで周囲が山の廃墟
ばかりだったので海が望めるのは
とても開放感があって新鮮でした。

c0172261_07010805.jpg




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-24 07:10 | 古道具 | Comments(6)

美しい場所。2018

その場所は一番近い所にありながら
自分が一番敬遠してたように思う。

c0172261_14381301.jpg

情報を見る限りテイストが若すぎる
ように思っていたから。。

c0172261_15541251.jpg

だけど実際自分が足を踏入れてみて
今までに行った美しい場所とさほど
劣らない魅力があった。

c0172261_14385086.jpg

お決まりのうずまき。
上から見下ろすのと下から見上げる
のと光の入り方が違うので面白い。

c0172261_14382964.jpg


c0172261_15542990.jpg

にしても一番直近に行った(4年前)
摩耶に比べると何ともガードが緩い
場所だった。

c0172261_14384090.jpg

インスタグラムでは視覚と聴覚を
楽しめる動画を更新しています↓

https://www.instagram.com/so_ko1028/



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-17 15:57 | 古道具 | Comments(0)

古いガラスドーム。

骨格標本を自分で作り始めてから
ガラスドームが目に留まるように
なりました。

標本はそのものの造形が素晴しい
けれどそれを儚い硝子と合わすと
更に美が深くなる感じがします。
左はフランスのもので右は日本の
もの。(右はhold)

c0172261_09520970.jpg

ヨーロッパは主にこういう硝子を
チーズやお菓子の乾燥を防ぐ道具
として使うようです。チーズクロ
シェとも呼ばれています。

日本の古いガラスドームは時計の
保管や修理の際の風防として活躍
したり医療や実験の風除けの道具
として使われます。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-16 09:53 | 古道具 | Comments(0)

ムスティエの大皿。

多分今現在私が持ってるラウンド
プレートの中で一番大きなサイズ。
(ポワソン皿は別として)一般的に
ムスティエと呼ばれる白磁の大皿。

何の模様も無い白い皿なのですが
私は白の中の色んな景色が好きで
少々値が張る物が多いけど集めて
しまいます。

白の中の景色と言うのは。。
釉薬の釉ハゲであったり空気穴の
虫食いだったり。そういう仕事の
跡が見て取れるのが好きなのです。

c0172261_08595759.jpg





↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-12 09:00 | 古道具 | Comments(0)

ガラスのもの。

最近気になるものはガラス。

ビーチコーミングやディギングに
してもやっぱり古いガラスに目が
行きます。

あわあわやゆらゆらだったらもう
無条件降伏です。

c0172261_10030678.jpg

フランスから届いたガラスの柄杓。
救う部分が結構大きくて沢山量が
入ります。日本ならば飴湯やガム
シロップなどを掛ける道具かなと
思いますがフランスにそういった
文化があったのかは分かりません。

c0172261_10031484.jpg

…にしても何か語って来る古道具
だと思います。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-09-11 10:03 | 古道具 | Comments(6)

新入荷。

ここ最近2カ月毎の頻度で新しい
商品が入ってます。南仏の陶器や
ピューターのジャグ、硝子のもの、
私にしては珍しい人形も。

c0172261_13394673.jpg

写真↓のキャプションにゲーテの
言葉が思い浮かび検索していたら
いつの間にやら三島由紀夫に行き
着いてしまい昨日は作品ではなく
さわりだけですが人と成りを検索
していました。

c0172261_13393595.jpg

私が生まれる1年前に亡くなって
いたのですねー。今更ですけれど
本も読んでみたいなと思いました。
読書の秋ですから。




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-08-30 13:40 | 古道具 | Comments(2)

秋冬に向けて。

春夏の模様替も完璧に収まらない
内に季節は廻って秋冬に突入して
しまいそうです(苦笑)

おそらくこの先もこんな感じでは
ないかと思います。。。基本的に
大きな什器は動かさないので中の
品物を変えて季節感を出します。

c0172261_14151046.jpg

夏は白やブルーを。冬は黒や茶色
なども土ものを。中でも代表的な
ものはキュノワールでしょうか。
1つはマイコーヒーカップとして
持っておきたいアイテムです。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。



[PR]
by tomo-so_ko | 2018-08-17 14:15 | 古道具 | Comments(0)

夏のテーマ。

ここ最近の店内ディスプレイは夏を
意識して白い古道具と標本がメイン。
黒ケビントの中は相変わらずの鳥と
そして古いガラスが少々。

c0172261_07271088.jpg

結局その標本をディスプレイする時
ガラスを使う事が多いからです。
ま、言わば相乗効果ってやつですね。

ガラスのグラスを始め、クロッシェ、
キャンドルポット、ジャムポット…
しゅわしゅわの気泡ガラス。

暑い夏ならではのアイテムを出して
来ています。椅子の横に幻の童々が
写っています↓

c0172261_07272281.jpg



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-07-24 07:28 | 古道具 | Comments(0)

仕分け引出し。

おそらくこの引出しを仕入れた
時はまだビーチコーミングには
はまってませんでした。

引出しでは珍しく4段中3段に
仕切りがあるタイプ。普通全く
仕切りが無いかあっても1段目
だけだったりします。

c0172261_06351093.jpg

とりあえず手持ちウニを入れて
みました。結構大きなサイズの
ウニも入ります。特大サイズは
仕切り無しの段に入れたら良い
しね。集める側としてこの中に
納まる数で蒐集を抑えるという
目安にも(苦笑)

c0172261_06351871.jpg

全体に退廃的なイメージがある
引出しです。




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-07-16 06:37 | 古道具 | Comments(2)