ウツボ。

自由時間最初の日に乙に付き添って
クマと合流した後の帰り道そこから
すぐの浜にも立寄っていました。
いつもの浜は残念ながら台風瓦礫の
撤去作業中。もう一つの場所で持ち
帰ったものはコチラ。

c0172261_00173308.jpg

波打際を歩いて行きは無かったのに
帰りに突如打ち上げられてた新鮮便。
泳いでる姿は何度も見ますが、生は
初めて。特に目ぼしい物も無かった
ので1mのウツボをお持帰りに。
魚の標本は料理する感覚で出来ます。
(捌いた事はありません)皮剥ぎとか
肉削ぎも意外と簡単。

c0172261_00172635.jpg

勿論、料理の仕方は分からないから
骨格標本作りが目的です。それから
鳥の時と同様の作業をして完成した
のがコチラ。

c0172261_00174125.jpg

骨の組立もまるでプラモデルを組み
立てる感じ。
悪い顔したクリーチャーが完成しま
した。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。



[PR]
by tomo-so_ko | 2018-08-28 06:38 | 浜散歩 | Comments(4)

ウミウチワ その2。

先週土日は乙とクマが父子キャンプ。
私は花の独身時間!4猫とまったり、
好きな時間に好きな事をしました。
(店は開けてましたよ。苦笑)

日曜は台風後と言う事もあり朝から
浜歩きへ行きたくてウズウズ。陽が
昇ると暑くなるのでその前に。。と
思い朝6時に出発しました。

目的の場所に着いたのは8時前。
直撃に近い台風だったのでさぞ色々
漂流物があるだろうと思いきや撤去
された後だったのか?それとも全部
沖へ流されたのか?目指してた物は
何一つありませんでした。

仕方ないので砂浜に落ちていたシー
グラスと漂流クルミを何個か拾って
帰途に着いたのですが折角1時間半
掛けて来たので諦めきれず他の浜に
寄り道。そこも似た状況でした。

…が、砂浜にぽつんとウミウチワ。
前回よりも枝ぶりが繊細で黒い個体。
所々に赤い何かがくっ付いています。
ツウの間ではポプリと呼ばれるもの
らしいですが、何か?は不明。

c0172261_13432180.jpg

その日拾った漂流物で記念に1枚。
他に猫の頭の骨も拾いました。猫の
側にウミウチワがあったので猫の神
さまか海の神さまか恵んで下さった
のだと思います。

昼前に帰宅し店を開け前日に採った
ウツボの骨格標本を仕上げていると
父子2人が疲れた顔して戻って来ま
した。これにて私の休日もお終い。

ウツボの話はまた明日!



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-08-27 13:45 | 浜散歩 | Comments(4)

ウミウチワ。

台風や低気圧が通って海が荒れた
後はどうしてもパトロールに行き
たい病が発症します。

昨日は早起きして反対方向の浜へ
行きました。また大きなブンブク
でも揚がってないかなと期待して
ましたが、今回は全くウニの類は
見つからず。その代わりに拾った
モノは人生初めてのウミウチワ。

c0172261_06590558.jpg

採取した場所から判断すると台風
12号の前の豪雨時に揚がっていた
のだと思います。多分ブンブクを
拾うのに舞い上がっててその時は
見落としてた感じ。

ブンブクもそうですが初めて見る
モノって自分で中々断定しづらく
そうかなー?と思いながらの採取
です。で、持ち帰ってよく知って
いる人に尋ねてお墨付きを貰うの
です。

ウミウチワは自分でもオブジェと
して欲しかったので昨夜は良い夢
見れました~♪早速飾ってます。

c0172261_06591345.jpg



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-08-03 07:00 | 浜散歩 | Comments(0)

初めての瓶。

今回の逆台風は高知はあまり大事に
至りませんでした。雨も風もさほど
吹かず。これから来る台風もこれ位
なら良いのにーと思いますがそうは
問屋が卸さないでしょうねぇ。

で、折角の店休日にどこにも出掛け
ないのはつまらないので近場の浜へ
行ってみました。前回の豪雨の時の
流木や瓦礫が浜へ降りる階段のバリ
ケード代りになってましたが何とか
降りれる場所で浜散歩。

昨日の戦利品。

c0172261_10040934.jpg

とても形の良いクルミ。
サイズとカタチが良い白珊瑚。
上記↑はリースの材料にします。
小さな丸っこいシーグラス3個。
バフンウニ1個。
茶色の小瓶。

c0172261_10042649.jpg

浜散歩での瓶を初めて拾いました。
アンバーだしスクリューだしそんなに
古い瓶ではないですがボトル型でプラ
ではない容器は初めてです。おそらく
農薬とかそんな関係が入ってたっぽい
臭いがしました。100mlメモリと裏に
8-6NT1のエンボスがあります。

c0172261_10041836.jpg




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-07-30 10:05 | 浜散歩 | Comments(2)

オオブンブク。

タコノマクラと同種類のブンブク。
海が荒れた後にたまに浜に上がって
います。今までに何個が拾って来ま
したが、こないだ拾ったのは超大物。
一番長いところで11㎝あります。

c0172261_07314308.jpg

ニオイ取りとシミ対策を兼ねて漂白
するのですが、濃度と漬置き時間が
難しく残念ながら完品はありません。
これ以上は漬けない方が・・という
ギリギリラインで止めました。

c0172261_07315433.jpg

裏には割れた部分があります。表は
何とかOK。結局シミは取れなかった
ので見た目はグロテスクです。けど
とても儚く美しいものなのです。

c0172261_07320496.jpg



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-07-14 07:33 | 浜散歩 | Comments(2)

荒れた浜。

昨日は参観日で時間が無かったので
近場の浜へ行ってみたのですが。

浜辺は夥しい量の流木とゴミと瓦礫
だらけでした。あの豪雨の低気圧は
本当に台風より酷かったのだと実感
しました。

10mはあろうかと言う大木が普通に
何本も転がってます。豪雨被災地は
生活圏内がこの状況なんだろうなと
思いました。

勿論お目当ての物(浮き球や瓶等)は
見つからず。いつものバフンウニを
数個と割れたブンブクが何個か。

c0172261_09001461.jpg

30℃以上の気温。
風は吹いてましたが少し歩くだけで
汗だくです。首の後ろが日に焼けて
昨夜からひりひりしています。
まだ波はかなり高かったのでこの後
漂着物も増えるのでは?と言う感じ
でした。

帰ってから今までに掃除を後回しに
してたタコノマクラも一緒にクリー
ニング中。子供が夏休み前の来週の
水曜日は久しぶりに西へ行こうかと
思っています。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。




[PR]
by tomo-so_ko | 2018-07-12 09:02 | 浜散歩 | Comments(0)

台風一過の浜歩き。

先日の台風5号は雨風は高知は
ほとんど影響はなかったですが
波は結構高かったのでウキウキ
しながら西と東と2日に分けて
歩いて来ました。

フェーン現象で気温は30℃超え。
風はそこそこ拭いてたので体感
温度的にはそれほどになかった
ような。。。でも焼けました~

東で集めて来たものたち。
大きなタカラガイ、割れたオオ
ブンブク、小さなタマゴウニ。
バフンウニ2個とコシダカウニ。

c0172261_10155737.jpg

西方面。
こちらはあまり収穫は無くシー
グラスが少しとリース用クルミ。


c0172261_10161619.jpg

レア色のシーグラス。
ピンクでもないし白でもない。。
先日拾ったピンク色と比較して↓
グレーか若しくはラベンダー?


c0172261_10160863.jpg
 
本音はルリガイ拾い目的です。
全国ニュースでやってた触ると
危険な青いクラゲ(ギンカクラゲ、
カツオノエボシ等)を食べるので
そのクラゲを目印に探しました。
徳島辺りでは台風の後よく打ち 
上がってるらしいです。

c0172261_10203396.jpg
                        
                        画像拝借↑




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。






[PR]
by tomo-so_ko | 2018-06-14 10:24 | 浜散歩 | Comments(0)

タマガイ好き。

巻き貝のビジュアルが好きです。
その中でもタマガイが好きです。
マーブル模様のちょっと高級な
チョコレートに見えます。

c0172261_06420246.jpg

高知の海は波が荒いので?中々
タマガイの大きな物は欠片しか
見当たらなくてああこれが完品
だったらこれぐらい大きさかと
想像するしか無かったのですが
やっと大きいタマガイに出会い
ました。端から端まで6㎝です。

c0172261_06415238.jpg

そしてこちらはタマガイ仲間の
ツガイです。ちょこっとアンモ
ナイト風?薄っぺらくて貝殻が
透き通っています。タマガイと
比べると作りが原始的のように
思います。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-05-17 06:43 | 浜散歩 | Comments(2)

久しぶりの遠征。

こないだの定休日は天気も良くて
久しぶりに遠くの浜へ。

c0172261_06072077.jpg

ナニは無くても行って自分の目で
確認と言うので満足出来るように
なってしまって…もう標本作りは
終わってるんですけどねー

c0172261_06070562.jpg

その日の蒐集品は小さなハコフク。
個人的に集めているバフンウニと
タコノマクラ、カシパン各1個と
シーグラス(レア色ピンクを含む)
そして古い碍子。1つには1971と
印字されています。

c0172261_06065538.jpg

小さいのは箸置きにちょうど良い
サイズ、大きいのはペーパーウエ
イトにでも。割れ欠けありまくり
だけど生まれ年だからね、、、
見過ごせませんでした。

c0172261_06071258.jpg



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-05-12 06:10 | 浜散歩 | Comments(4)

頭骨標本完成。

メダカ鉢に沈める事1週間余り。
そろそろ良い頃かと思い引上げて
みました。取り難かった肉や筋は
ほぼお掃除してくれていて残るは
脳みそ。タニシやメダカでも脳は
好みじゃなかったらしいです。
手作業で粗方掃除をしてハイター
入浴を半日して貰いました。

c0172261_07053022.jpg

完成したのがこちら。普通人間も
動物も頭骨は一番重い骨部分だと
思いますが、飛ぶ事を前提とした
鳥の頭骨は薄く軽く脆いです。

c0172261_07053869.jpg

下顎と上顎は外れてしまったので
接着しようか、嘴を結わえようか
思案中です。あまり手を加えたく
ないのでおそらく後者にします。

頭骨だけで完結してるのでディス
プレイは濃い色の背景(お皿)のみ
です。

カモメと表記しましたが頭骨から
判断してミズナギドリの種類だと
bonecollectorの方(女性!です)に
教えて頂きました。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。


[PR]
by tomo-so_ko | 2018-05-10 05:58 | 浜散歩 | Comments(0)