カテゴリ:浜散歩( 24 )

タマガイ好き。

巻き貝のビジュアルが好きです。
その中でもタマガイが好きです。
マーブル模様のちょっと高級な
チョコレートに見えます。

c0172261_06420246.jpg

高知の海は波が荒いので?中々
タマガイの大きな物は欠片しか
見当たらなくてああこれが完品
だったらこれぐらい大きさかと
想像するしか無かったのですが
やっと大きいタマガイに出会い
ました。端から端まで6㎝です。

c0172261_06415238.jpg

そしてこちらはタマガイ仲間の
ツガイです。ちょこっとアンモ
ナイト風?薄っぺらくて貝殻が
透き通っています。タマガイと
比べると作りが原始的のように
思います。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-05-17 06:43 | 浜散歩 | Comments(2)

久しぶりの遠征。

こないだの定休日は天気も良くて
久しぶりに遠くの浜へ。

c0172261_06072077.jpg

ナニは無くても行って自分の目で
確認と言うので満足出来るように
なってしまって…もう標本作りは
終わってるんですけどねー

c0172261_06070562.jpg

その日の蒐集品は小さなハコフク。
個人的に集めているバフンウニと
タコノマクラ、カシパン各1個と
シーグラス(レア色ピンクを含む)
そして古い碍子。1つには1971と
印字されています。

c0172261_06065538.jpg

小さいのは箸置きにちょうど良い
サイズ、大きいのはペーパーウエ
イトにでも。割れ欠けありまくり
だけど生まれ年だからね、、、
見過ごせませんでした。

c0172261_06071258.jpg



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-05-12 06:10 | 浜散歩 | Comments(4)

頭骨標本完成。

メダカ鉢に沈める事1週間余り。
そろそろ良い頃かと思い引上げて
みました。取り難かった肉や筋は
ほぼお掃除してくれていて残るは
脳みそ。タニシやメダカでも脳は
好みじゃなかったらしいです。
手作業で粗方掃除をしてハイター
入浴を半日して貰いました。

c0172261_07053022.jpg

完成したのがこちら。普通人間も
動物も頭骨は一番重い骨部分だと
思いますが、飛ぶ事を前提とした
鳥の頭骨は薄く軽く脆いです。

c0172261_07053869.jpg

下顎と上顎は外れてしまったので
接着しようか、嘴を結わえようか
思案中です。あまり手を加えたく
ないのでおそらく後者にします。

頭骨だけで完結してるのでディス
プレイは濃い色の背景(お皿)のみ
です。

カモメと表記しましたが頭骨から
判断してミズナギドリの種類だと
bonecollectorの方(女性!です)に
教えて頂きました。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。


[PR]
by tomo-so_ko | 2018-05-10 05:58 | 浜散歩 | Comments(0)

翼願望。

こないだ持帰ったカモメさんは
只今乾燥中です。幼鳥とは言え
成鳥とほぼ変わらない大きさで
何が違うかと言うと羽毛のふわ
ふわ感です。やはり子供は保温
しないといけないのでふわふわ
してる動物が多いのです。

c0172261_06503916.jpg

広げると迫力あります。
この角度はHONDAのロゴマーク
(バイクの方)ですねぇ。

見つかって捨てられたりしたら
悲しいので乙とクマーにバラし
ました。乙はさておき、クマー
には絶対『捨てー!!』と怒ら
れるのを覚悟してたのですが…
興味無いもん♪で終わりました。

乙は乙で羽を自分の服に縫い付
けてくれと私以上に残酷で困り
ました。

1週間ほど乾燥させて後は切り
離した部分を縫合して見え難く
お化粧します。

c0172261_06504976.jpg



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。





[PR]
by tomo-so_ko | 2018-04-29 06:51 | 浜散歩 | Comments(0)

迷彩と迷走。

私は極端に1つの事から突進んで
興味を持ってしまう癖があるよう。
好奇心と探究心が恐怖に打勝って
しまうのです。最近は行けてない
ですが一人で廃墟探訪もその1つ
です。

c0172261_11285433.jpg

漂流物拾いの浜歩きで止めときゃ
いいものの。。。瓶掘りのボトル
ディギングに行ってしまい、方や
昨日は浜で絶えたカモメを持帰り
boneコレクター更に翼標本作り。
だってとても綺麗だったから。。。

c0172261_11284383.jpg

何年か前に旧宅で童々がお土産で
持って来た雀が裏に転がっていて
雨が降って虫が湧いて汚くて処分
することも出来ず放置していたら
何週間か後に綺麗なつるりとした
骨になってました。

今おもえば標本として持ってたら
良かったなぁーと。ま、何年も前
から事故死した猫を埋葬し続けて
いるから触ったりする事にあまり
抵抗はないけれどやはり切離すと
なると別な訳で。

何度も鳥肉鳥肉と念じながら事は
済ませました。後は綺麗に上手く
完成するかどうか。。。ちょっと
切り過ぎた感もあるので針と糸で
縫い縫いします。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-04-27 11:29 | 浜散歩 | Comments(6)

タマゴウニとちびタコノマクラ。

高知では比較的見つけやすいと言わ
れるタマゴウニ。東方面の浜で2つ
見つけました。珊瑚の中に混じって
いる事が多いので見つけるのは結構
至難の業です。

c0172261_12512610.jpg

ちょっと黄ばんでいる方が4㎝程度
白い方で3㎝。カシパンでもタコノ
マクラでもない独特の模様が入って
います。左は小さなタコノマクラ。

c0172261_12513400.jpg

写真↑が通常の大きさなのでかなり
小さいです。小さくても独特の花の
模様が入ってます。

c0172261_12561560.jpg

子供が春休みに入って店を留守して
いる事が多いです。
店内に猫しか居ない場合は携帯まで
ご連絡下さい。すぐに伺います。

そろそろ桜が散りそうです。
今週末までは持たないだろうなぁー




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-03-27 12:57 | 浜散歩 | Comments(4)

春の嵐。

関東地方は大雪、関西は雨と雷で
終わったこないだの低気圧。

波も結構高かったので雨上がって
からさぞかしウニが揚がってるの
では?とウキウキでいつもの浜へ
行ってみたら何もかも洗いざらい
無くなっていました。

と言うのも10日ほど前に同じ浜へ
行った時に浜で白猫が亡くなって
いたのです。誰かが遺棄したのか
自力でここまで辿り着いたのかは
分かりませんが、かなり大きな猫
だったのでおそらく後者かと思い
ました。海で亡くなるなんて良い
場所を選んだねと思ってそのまま
そっとしておきました。その猫も
跡形も無く消えていましたから。

台風後は海の忘れ物が沢山あると
聞きますが、先日の嵐はどうやら
いつもの浜にとってリセットの波
だったようです。

c0172261_06383607.jpg

いつも沢山あるべき浜から全ての
物が消え去って今まであまり目に
しなかった浜に小さな貝殻が沢山
あったり。。。そしてこの1週間
ウニ祭りだった所に大量に海鼠が
漂着していました。

陸地でミモザが終わって桜が咲く
ように海も季節が変わったように
感じます。

c0172261_06333557.jpg



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-03-24 06:34 | 浜散歩 | Comments(2)

やっぱりウニも好き。

雨の休日。
乙と2人だけの休日(日曜以外は
クマーは仕事)でお昼はお寿司の
お得デーだったのでそちらへ。

長靴と乙が1年生の時に使った
ピンクの雨合羽を車に積込んで
海に行く気マンマン。

それでも昼過ぎは雨の止み間が
あって少し浜歩きは出来ました。

惹かれるものは特に無く。
涙のしずくのようなシーグラス
5粒とウニ6種10個。

c0172261_13570205.jpg

春先はウニが揚がっている事が
多いです。去年あんなに躍起に
なって探してたナガウニがゴロ
ゴロ転がってます。最近はそれ
プラスたわしウニ(緑色)たわし
ウニは殻が薄く裏が破損してる
個体が多いです。

c0172261_13572051.jpg

目に入れば持ち帰るのがバフン
ウニ。柄が多種多様で飽きない
ですね。色合がはっきりしてる
子はハスキ―犬に見えます。

c0172261_18585200.png

私だけか?(苦笑)      画像拝借↑
イカ瓶いっぱいになるまで集め
ます。まだまだ先は遠いです。


↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-03-22 13:58 | 浜散歩 | Comments(4)

女王に逢いに。

天気が良かった店休日の昨日は
久しぶりに一人で気楽に遠出を
して浜歩き。
紫の方に逢いたかったのが目的。
           ↓
c0172261_13445555.jpg

今までに3個拾って手元にあり
ますが、2つには割れがあって
1つは完品だけど紫色の出方が
薄くてイマイチだったのです。

何ヶ所かその辺りの浜をまわり
ますが1つ目の浜で目的は達成
しました。女王シラヒゲウニの
浜に打上がった個体は何かしら
割れがある(その事が原因で浜に
打上がる)場合が多くて洗浄して
いるうちにその割れから割れが
連鎖して広がって行きます。

なので浜で見つけても裏返して
確認するまでドキドキなのです。
シラヒゲウニは外観が黒い子と
白い子があります。昨日の子は
初めて白い方でした。直径7㎝。
もう少し大きいと万々歳だった
ですが欲を言ったらイケマセン。

c0172261_13444643.jpg

他に初めて見た大きなヒトデと
巻き貝(トキワ貝?)その浜では
常連のカシパンやタコノマクラ、
見掛けたら集めてしまうバフン
ウニと片手いっぱいシーグラス
シー玉(ビー玉)も1つ。

高知の浜辺は春を通越してもう
初夏のような陽気です。




↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。


[PR]
by tomo-so_ko | 2018-03-15 13:46 | 浜散歩 | Comments(4)

黙々と。

花粉で外に出て行けない分中の
作業になって標本作りを進めて
います。

c0172261_08420307.jpg

箱のサイズは大中小とあり大は
レアなウニ又は2種類を標本に
しています。ウニだけでは地味
なので貝殻も少し。

在庫のフランスの薬箱を掃かす
事が本来の目的です。箱が無く
なったら終了になります。



↑ランキングに参加しています。
ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2018-03-11 08:43 | 浜散歩 | Comments(0)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧