距離感

冬。
c0172261_20524587.jpg

猫との距離が縮まる季節。
野良出身のモコは特に私の傍が落ち着くらしく寝ても覚めても、私が仕事から
家へ帰るとそれこそ四六時中ストーカーをされる。

寝る時は私の左側の肩と腕はモコに占領される。モコのグルグル言うのを聞きつつ
眠りに入る。そのうち熱くなってかモコは私の足元の方へ移動するのだが明け方に
なるとまた入れてと催促するので少し掛け布団を上げるとまた左側で丸くなる。
1年中冬でもいいんだけどなぁ。
[PR]
# by tomo-so_ko | 2008-12-03 20:53 | | Comments(4)

sa-bi

何でもない道具に惹かれたりする。
c0172261_933353.jpg

これは何だろう。。。裏側に足が付いてて上下に持ち手がある。
ストーブに翳してモチや干物でも焼いていたのだろうか。
いずれにしてもこの錆びようではもう同じ役割ではお勤め出来ない。
九州は福岡で出逢い高知へと連れて来た。
c0172261_9331584.jpg

それからこちらは異国フランスでのパーマネントをあてるための道具。
何となく日本のやっとこや切符切りを連想させるカタチ。
こちらも今は静かに余生を送っている。
[PR]
# by tomo-so_ko | 2008-11-28 09:34 | 古道具 | Comments(10)

愛車

今年の2月に11年間を共にしてそして手放した車。
c0172261_19304716.jpg

荷物は少ししか積めないし、土砂降りになるとたま~に窓から雨も入ってくる。
そんな第三者から見たら欠点だらけの車ではあったが、私にしてみたら出来の
悪い部分すらが長所にも思えてしまうほどの存在だった。

自分の店をするという長年の夢を叶える為にこの車は常夏の沖縄へ旅立った。
今は私よりも10歳ほど若い男性の元で充分に可愛がられ、大事に扱われている。
これ以上の車は多分この先も出逢う事は無いだろう。
c0172261_19404255.jpg

[PR]
# by tomo-so_ko | 2008-11-20 19:34 | 古道具 | Comments(4)

猫可愛がり

ウチの主人。
c0172261_20533220.jpg

2匹いる猫のうち、先住猫ののこを目に入れても痛くないほど可愛がる。
ま、もっとも、モコの方は1年半経った今でも主人を見れば逃げ腰になっているの
だから仕方がないと言えば仕方がないのだが。。。
朝も私が起こすよりものこに顔を甘噛みされて起こされると上機嫌で起きる。
でもあるサイトによると朝、猫に起こされる人が猫にとってのご主人様か。。。と
言うとそうでもないらしい。自分の要求を満たしてくれる人という見解だとか。
これは彼には言わない方が良いだろうな。
[PR]
# by tomo-so_ko | 2008-11-14 20:53 | | Comments(10)

丸々

c0172261_7442117.jpg

この時期になるとどこの飼い猫さんも一様にますます寒くなる冬に対して
脂肪を蓄えこむ季節になる。ウチの2匹も例外にあらず。
ただいま2歳半のピチピチギャル(死語)な2匹もおなべちゃんになってからと
いうもの、色気よりも食い気でスレンダーだったモコすらご覧の有り様。
顔も丸い、体も丸い、座る姿も真ん丸い。
でも私は猫は丸い方が好き。
c0172261_7443479.jpg

[PR]
# by tomo-so_ko | 2008-11-11 07:45 | | Comments(8)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧