今年も

バジルの季節がやって来ました。
kichen so_ko期間限定のメニュー、バジルチキン。
c0172261_8293159.jpg

庭のバジルが無くなりしだい終了になります。
お早めにドーゾ。

本日9月10日kichen so_koは臨時休業しております。
明日から通常営業です。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
# by tomo-so_ko | 2010-09-10 08:29 | お知らせ | Comments(12)

ようこそso_koへ。

台風の真っ只中、初めてso_koに大きな荷物が搬入された。
c0172261_8321599.jpg

さて何でしょうか?
c0172261_8323660.jpg

もうこの段階で解る方には解ると思うけど。。。
そう、通称ケビントとも呼ばれる医療棚。
c0172261_8343570.jpg

色んな古い物を売ってるお店へ足を運んで見てやっぱりお店の什器という物は
必要だと思って探していた。(前まではお店の什器も商品にしていた)
ネットを通じて3年前に知り合った友人から託されたもの。
最近このタイプの棚はたくさん流通していて探せば他にもあっただろうけど
送料が高くてもこの友人から買いたかった。
c0172261_8332679.jpg

Mちゃん、ありがとう。
ケビントはso_koの看板になったよ。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
# by tomo-so_ko | 2010-09-08 08:36 | 古道具 | Comments(12)

2回。

昨夜乙乃がベッドから落ちた数。
c0172261_21262952.jpg

おっす。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
# by tomo-so_ko | 2010-09-06 21:26 | 日々 | Comments(12)

居場所。

私が古い物を撮る写真の師と(勝手に)仰ぐ人物がいる。それはこの方。
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=junkusakari
(出品写真がそのまま1枚のポストカードになりそう。12枚でカレンダー)
この人の手に掛かるとその辺に転がっていそうなどうって事もないモノが
一瞬でアートに変わる。古道具屋であり、現役の書家でもある。

あまりにこの方のモノの捉え方が好きなので、この方の営む店が見たくなり
3年前にコンタクトを取り九州は大分県まで足を延ばした。私が古道具界へ
足を突っ込んで初めて尋ねたお店である。

見事な間の取り方。そして配置の妙。そしてそして光の取入れ方。一言で言うと
お店は真白な世界だった。その方にお逢いする事は出来なかったけれど今でも
その店のイメージは頭に焼きついている。
c0172261_2159353.jpg

古い物に最高の居場所をと思ってその場所を探して私も店をウロウロするのだが、
案外うつし世(現世)ではなくファインダーの向こうにあるのかもしれない。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
# by tomo-so_ko | 2010-09-03 22:14 | 古道具 | Comments(4)

mixi日記『Root』より。

ROREX OYSTER PERPETUAL Air-King
c0172261_2221671.jpg

これは大学時代に初めてアルバイトをしたお金を少しずつ貯めて
買った腕時計。もうかれこれ14、5年前になる。後にも先にも腕時計は
これ1つしか持っていない。

アルバイトは宝石の選別だった。午後6時~10時までで時給は1200円。
週に4、5日出てたので結構な収入になった。各県に1から多い所で
10店舗ほど出店されている所謂大手宝石会社の元締めでくしゃみを
したら飛んでいきそうなくらいの小さな原石やピアス、リング、ネックレス
などを小さな袋へ入れて各店舗に桝目状に仕分けされた箱の中へ
必要数を入れていくという単純作業だった。

バイトを始めて半年後くらいの自分の誕生日に自分で買った。
今でこそ『頑張った自分にご褒美』なんていうキャッチフレーズを
再々耳にするが、その頃そういう考え方があっただろうか。

ビックカメラを2,3軒梯子して購入した。もちろん正規販売店では
ないので定価の半額ちょっとで手に入れたと思う。それでも当時の
私にとっては一番高い買い物だ。レディースでもボーイズでもない
メンズサイズの黒い大きな文字盤。白やグレーはおじさんのイメージが
あるから避けた。メンズの大きい文字盤にしたのは単純に目が悪かった
という事と、私のごつい手首を少しでも華奢に見せたかったため。
店員さんから商品を受取ると走るように一目散に自分のマンションへ
帰った。それから1週間は冷たい質感で自分のモノになったのを確認
しつつ腕時計を握ったまま寝た。

考えてみたらこの時計が私のインテリアや雑貨へのこだわりのルーツ
なのかもしれない。今日も左手首で秒針は滑らかに時を刻んでいる。

2007.5.27

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
# by tomo-so_ko | 2010-08-31 22:03 | その他

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧