カテゴリ:花( 313 )

鳥の巣リース。 -sold-

雨龍堂さんが山で見つけてくれた
素材を見て真っ先に思付いたのは
やはり鳥の巣リース。

c0172261_08220452.jpg

まるで宝石のようなサンキライの
実と面白い造形のヤマイモの殻。
私が普通に山歩きをしてもこれが
ヤマイモの殻だなんて多分気付か
ないと思います。

c0172261_08222278.jpg

花を使ってないので華やかさには
欠けるかもしれませんが鮮やかで
深い赤は花よりも艶やかです。



人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2017-04-10 08:23 | | Comments(2)

ナンキンハゼとユーカリのリース。

来週末と月末のイベントに向けての
リース作りを再開しました。

c0172261_07541527.jpg

まずは定番のナンキンハゼのリース
から。シルバー色の丸葉ユーカリを
使っています。ナンキンハゼ周りに
何を持って来るかで全く違う雰囲気。
このリースの面白いところです。

c0172261_07543315.jpg

             ↓前回作ったリース(ラムズイヤーを使用)
c0172261_20470488.jpg

チューリップやムスカリ、ラナンを
使って春花リースを作ります。只今
バックヤードで花材を干しています。
雨が続くので乾きと花材として使い
たい庭の花の開花が遅いです。          ↓コデマリ待機中。

c0172261_08050370.jpg

c0172261_08050961.jpg

ま、こればかりは焦っても仕方ない
のでマイペースで。。。

○明日のカフェはお休み致します○


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。



[PR]
by tomo-so_ko | 2017-04-07 08:12 | | Comments(4)

2代目。

店前に植えている常緑のハイノキが
元気が無くて逆に落葉してるっぽい
ので1年待って新しい木に植替しま
した。掘起してみるとほとんど根が
張っておらずこの状態でよく1年も
我慢してくれてたなーと言う感じ。

c0172261_08125787.jpg

で、新しい木は何かと言うと…
同じハイノキです。どうしても諦め
切れず1年前と同じ県外のショップ
さんから2代目を購入しました。
今回の木は前のよりも少し背が高く
幹数も多くて和よりも洋の雰囲気が
強い樹勢です。

c0172261_08131226.jpg

日当りの良すぎる場所は適さないと
言う木なので西日がカンカン照りな
ウチの庭には合わないのかもしれま
せんが日除け等をして何とか育てて
みたいと思っています。これでダメ
ならすっぱり諦めて別の木にします。



人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2017-04-06 08:15 | | Comments(0)

original

こうもハンドメイドが盛んになって
来るとリースなんてぇのは誰でもが
ちょっと器用であれば作れるもので
あって次に求められるはオリジナリ
ティーなのである。

そこで…ウチの武器を考えてみる。
辿り着いたのは自然な色の鮮やかさ
だった。合成着色でない色の組合せ。
いかにその色を長く保存出来るかと
言う結論。そして意外な花も使って
みようと言う冒険と何よりもウチの
庭で育てた花を使う地産地消性。

c0172261_22070076.jpg

庭に咲く100本以上のムスカリを
ドライに。ムスカリドライは今回
初めての試み。ムスカリは香りが
しないと書かれてたけどウチのは
muskの香りがかなりきつい。


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。




[PR]
by tomo-so_ko | 2017-03-31 06:47 | | Comments(0)

早春の庭。

1週間おき数日おきにイベントや
企画展があった3月も終盤。子供は
春休みになっています。

忙しい中でも今の時期は庭に立つ事で
少しだけ自分の中の焦りを落着かせる
事が出来ました。

c0172261_07520940.jpg

庭の中で一番お気入りの場所。
写真を撮った頃満開だったムスカリも
今は終わりになりつつあります。

c0172261_07364979.jpg

睡蓮鉢の中で甕に植えていた全く咲か
ない蓮をターシャ顔負けの花大好きな
大叔母に株分けと土作りを頼みました。
今年は土を練るそうで大叔母手持ちの
蓮も混ぜ込んでくれるとか。

理想はスコップで掘ったら蚯蚓が沢山
出て来るような庭。まだまだ先は遠い
です。

高木の苗に芽が出始めて下草にも花が
咲き雑草を引くにも堆肥を混ぜるにも
暑くも無く寒くも無い絶好の季節到来
です。花粉だけは辛いけど。。。



人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。




[PR]
by tomo-so_ko | 2017-03-28 07:53 | | Comments(0)

グラデーションリースと黄バラとアジサイのリース。

本日もアルコおかいものはうすです。
お陰さまでミモザ以外のリースは昨日
ほぼ売切れてしまったので追加制作を。
モーヴピンクとグレーの秋色アジサイ
だけを使ったグラデーションリース。

c0172261_08261593.jpg

どちらか言えば春より秋冬のイメージ
ですが個人的に好きなリースです。
中々この春まで微妙な色合いが残って
いるのは貴重では…と思います。

c0172261_08254366.jpg

青い秋色アジサイもこちらのリースで
在庫がなくなります。黄と青のはっと
する組合せにピンクペッパーベリーを
足してガーリーな仕上がりに。

c0172261_08255647.jpg

c0172261_08262656.jpg

今週初のテントさんの時はミモザから
売れて行った印象でしたがイベントや
その日の天気によって売れ筋がとても
左右されます。まだまだミモザリース
在庫ございます。

c0172261_08165795.jpg


アルコおかいものはうす4


高知市はりまや町2-10-1アルコビル
3月25日~26日 10:30~17:00
090-6281-4519


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。




[PR]
by tomo-so_ko | 2017-03-26 08:31 | | Comments(0)

鳥の巣ブーケ。 -sold-

明日からアルコおかいものはうす4が
始まります。細葉ユーカリを大阪から
たくさん仕入たのでリースで使い切れ
ない分を小分けにして前回お持ちして
好評だった鳥の巣ブーケを作りました。

c0172261_08320970.jpg

かなり大きなアナベルのドライを1本
丸々入れました。店でディスプレイに
置いてたものなので色合いも形も特に
状態が良いドライフラワーです。アナ
ベルの在庫分のみになりますので6個
限定のブーケです。
サイドに入れる花を微妙に違えてます。
ちょっとしたプレゼントにも。

c0172261_08331488.jpg

本日イベント準備の為に3時でclose
致します。



人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。


[PR]
by tomo-so_ko | 2017-03-24 08:33 | | Comments(0)

air in 全てsold

リースを作る時のコツ。
前に書いたリース台の枠に収まらず
飛出せと言う事と花材を押付けない
事。やはり初心者の方はどうしても
花をぎゅうぎゅうに押付けてしまう
傾向があるようです。

いかに少ない花材で1つのリースを
仕上げるか貧乏性と言われたらそれ
までだけど…地面に咲いた花だって
ぎゅうぎゅうに植えられるより間が
欲しいもの。リースでもボトルでも
自然に咲いてる感じを意識します。
と、ここまで書いて。

枠から飛出す。
押し付けない。

この表現って子供との接し方に似て
いるやん、と思ったのでした。
植物相手なら出来るのに人間にだと
上手く行けてないのが現実です。。

c0172261_19180506.jpg


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2017-03-23 06:31 | | Comments(2)

ミモザと美しいカリグラフィーのリース。 -sold-

あまり耳馴染みではない言葉ですが
カリグラフィーはギリシャ語で古い
手書きの文書の事です。

c0172261_19175302.jpg

リースのタグ代わりに名刺サイズの
カリグラフィーを縫付けました。

この紙切れは古いフランスのレース
セットの中に入ってた糸を巻付けて
いた台紙でした。ずっと糸が巻れた
状態だったので気付きませんでした。

糸は要らないなーと思いながら何気
無しに解いてたらその存在に気付き
あまりに綺麗な文字で大事に残して
おいたものです。裏表にびっしりと
インクで書かれています。

c0172261_19174185.jpg

美しいカリグラフィーとミモザ。
唯一無二のリースです。



人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

[PR]
by tomo-so_ko | 2017-03-22 07:28 | | Comments(0)

ミモザのリース。

昨日一足お先におひとりさまにて
申込みして下さったリース作りを
しました。リース作りは2回目の
方なのですがとても上手に出来て
います。

c0172261_08125258.jpg

ぶっちゃけフレッシュなミモザは
どなたでも扱いやすく簡単に作れ
ます(暴露)あとは作る時点の花の
咲き具合と作った後の保存が勝負
と言ったところでしょうか。

c0172261_08130068.jpg

適切な場所に飾って頂くと半年~
1年位掛けて徐々に褪色します。
ミモザは生花だと日持ちが難しい
花の1つです。ただ水に挿すだけ
では3,4日で萎れて来ます。
今回は前の失敗を生かして適切な
処理をしていますので5日目でも
黄色の花がふわふわのまま保てて
います。どちらか言えば逆に蕾が
開いて来ているような。。。

c0172261_08194146.jpg

ドライになったミモザのブーケも
店頭及びイベントにお持ちします。
今年は例年に比べて産直などでも
ミモザが少ない感じがします。

c0172261_08275841.jpg

今日でミモザを終わらせてしまう
のは何だか勿体ないので…(苦笑)
1日延長して明日までフレッシュ
ミモザリース作り対応いたします。
ご予約は今日の夕方5時までです。

ミモザのリース作り(延長分)

3月19日(日)11:00~16:00(何時でもOK)

お時間は都合に合わせます。
花材・リース台・1ドリンク付で¥2000です。

はさみ・木工用ボンド・持ち帰り袋はご用意下さい。
材料の都合上前日までの申込みでお願い致します。
こちらの鍵コメントか電話090-8698-3549(森)まで




人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。



[PR]
by tomo-so_ko | 2017-03-18 08:30 | | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧