2017年 12月 02日 ( 2 )

フランスの旅 12月2日・午後・その1。

さて部屋で充分休息した乙と
再度地下鉄に乗って向かった
のはパリ国立自然史博物館。

c0172261_22571770.jpg

パリ在住の方に教えて頂いて
面白そうだと思って私自身も
楽しみにしていました。
エントランスには大きなマン
モスが。子供あるある、やる
やるの写真↓

c0172261_22564188.jpg

どこを見ても骨、ほね、ホネ。
日本とはスケールが違います。
壁側にはガラスケースの中に
標本や検体がずらり。

脳、かな?多分↓

c0172261_22570915.jpg

胎児の骨格標本だそうです↓

c0172261_22592616.jpg

しかも2F建てになっていて
間間に上から見下ろせる階も
入れたら全部で4F建てです。

c0172261_22565412.jpg

入場料は子供と一緒で7€ 位
でしたのでかなり良心的です。
私たちは行かなかったですが
同じ敷地に動物園もあるとか。

参考写真 ↓(画像拝借)

c0172261_23084959.jpg

こちらも行きたかったなー
(行き方が分かりませんでした)

夕方近くになり観光最後のあの
場所へ向かいます。










[PR]
by tomo-so_ko | 2017-12-02 21:14 | 日々 | Comments(0)

フランスの旅 12月2日・午前。

待ちに待った蚤の市仕入れへ。
朝6時半に背中にリュックをおい
空のスーツケースを引張りながら
ホテルを出て地下鉄にてまず遠い
方のヴァンヴへ。

c0172261_23302582.jpg

今回でヴァンヴへ行くのは3回目
なのだけど駅から徒歩1分のはず
なのに毎回迷ってやたら歩くので
子連れの今回、その無駄な労力は
避けたいと重々ネットで行き方を
勉強していました。

c0172261_23300322.jpg

そのお蔭で本当に徒歩1分で着き
物色開始。まだ時間が早くて業者
さんたちも品物を出し切ってない
状態でした。乙が臍を曲げる時間
との闘いで私も必死です。真ん中
頃にちょうど屋台カーが出ている
ので椅子に座らせ待たせつつ乙に
オレンジジュースを飲ませている
間にさささーっと周囲を短時間で
物色。ロスタイムに入りました。

折り返して駅に戻る頃には品物が
完全に並べられてたのでゆっくり
見たかったのですがもう乙が限界。
立止る私を帰る言うたやんかーと
泣きながら叩いて引っ張ってもう
家族ゲーム。

何とか行きに目星を付けてた品物
だけは買えました。仕入たお店の
マダムが半べその乙を見て両手で
顔を包んで宥めてくれました。

荷物を持って一旦ホテルに帰って
遅めの朝食を取り、今度は近くの
クリニャンクールへ。乙は部屋で
TVを見て留守番。歩いて行ける
距離なのです。助かるー

c0172261_23295422.jpg



c0172261_23310737.jpg

日曜市みたいな感じで軒を並べて
雑多な物を売ってます。真ん中に
高価なアンティークを扱っている
建物がありますが、ここの価格は
私の手に負えるような物ではなく。
15年前は2階建ての建物でした。
今は平屋造りになっています。

c0172261_23301241.jpg

ヴァンヴに比べると収穫は少ない
ですが、乙が居ないのでゆっくり
見れて仕入れてホテルまで戻って
来ました。

午前は私の希望の所に行ったので
半分無理やり連れ戻されたけど…
午後は乙の希望の所に出掛けます。




[PR]
by tomo-so_ko | 2017-12-02 17:11 | 古道具 | Comments(0)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧