2017年 01月 28日 ( 1 )

poisson

絵面が昨日の記事とかぶってますが
今日は下のプレートの方。

c0172261_08093250.jpg

フランスの古い物に興味を持ち始め
収集する事、10年以上が経ちます。
が…このプレートの存在を知ったのは
ごく最近でした。普通に見掛ける皿が
直径20㎝前後に対してこちらは50㎝
以上あります。魚料理を丸ごと載せる
プレートになります。10年以上も私の
目に留まらなかったのはおそらく余り
流通されてないものかと思います。

現地から手荷物で持帰る事も難しいし
送るにしても送料が嵩張る上に破損も
あった事でしょう。肉料理に土ものの
キュノワなどの南仏の器を使う傍らで
魚料理にはこんなダイナミックな形の
プレートを使うのですね。

花リムのエレガンスなデザインであり
ながらナイフ跡や油シミが沢山あって
このプレートの表情を作っています。



人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
by tomo-so_ko | 2017-01-28 09:34 | 古道具 | Comments(0)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧