2016年 06月 19日 ( 1 )

花の色。

土の状態によって変化する花と言えばアジサイ。
よく言われる文句ですが。これと
c0172261_6315141.jpg

これ。
c0172261_6431949.jpg

同じ花だとは誰も思わないでしょう。ご近所の
オバサマは皆口を揃えて綺麗な色ねーと言って
下さいますが。私には不本意な訳で。
3年前に某有名ネットショップから買った時は
深い青色だったルビーは今名前通りの赤い花を
咲かせています。

巷で売られてるアジサイはあの小さなポットの
中に支柱を立てて何本もぎゅうぎゅうに押木を
され短いステムで大きな花を咲かせているので
どのような成長剤や肥料を与えられているかは
分かりませんが株的には相当な負担が掛かって
いると思われます。

花をカットした翌年は全く花は咲きません。
何も手を加えない状況で今濃い色の花が咲いて
いるので性質的に青でも赤でもルビーはかなり
深い色素を持つ花と言うのが分かります。
そしてウチの庭の土がアルカリ性であることも。
アルカリ性の最たる理由はセメントだそう。。。

赤土を入れる前に土壌改良をせずに前の建物の
瓦礫やセメント片を掘り起こさずそのままなの
です。多分そういうのが大いに影響されてます。
このままだと4色揃えたアジサイが全て同じ色。
赤を青にするには酸性土壌にすれば良いらしい
ので来年はまた買った時の色に近づけれるよう、
土や肥料の研究もしたいと思っています。

因みに元々ピンクだったローズドラジェ。
c0172261_6415399.jpg

こちらが今年の花。少し色が変わり始めてます。
でも色合いが単調で奥行感があまりないですね。
c0172261_642155.jpg

グラデーションに奥行を出すには涼しさが必要
です。高温多湿な高知では中々難しいです。
中央に通路を取って両側にアジサイを2本ずつ
植えてますが肥料や土が混ざらないよう青系と
赤系と分けて植えています。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
by tomo-so_ko | 2016-06-19 06:46 | | Comments(0)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧