mystery

今から15年ほど前に私と妹と母と祖母の4人で香港へ旅行に行った時にるるぶか
何かで店をチェックして全く分からない地下鉄を乗り継ぎ何とか閉店前に間に合って
手にしたアンティークロンジン。
c0172261_1024712.jpg

ちょっと如何わしい店主がいて、いかにも観光客の日本人が4人でその小さな店
(1坪あるかどうかのまるでタバコ屋のような店)に押しかけたものだから彼に
とっては店もそろそろ閉めようかと言った時間に『カモ』と思われたに違いない。

色んなアンティークウォッチをカタコト英語で勧めて来たが、私の心は最初から
1つに決まっていた。商談もそこそこでお目当ての時計を手に取った。
時計の年代やら色々紙に書いて説明していたが、私が覚えてるのはこの時計の
異名がミステりーと呼ばれるという事だけ。針が無くポッチだけが動くのだ。

店主は慣れた手つきで時計の裏側を開けて所々にサファイヤとルビーが入った
歯車を見せ、満足そうに私に手渡した。私は腹巻から自分の小遣い全額を出して
店主に渡した。

自分のデジカメではこれが精一杯の近影。良いデジカメが欲しい。
[PR]
Commented by kico at 2008-10-08 00:43 x
まるで、小説の一遍みたい!!

香港、如何わしい店主、片言の英語…
この時計にしか目が向いてなかったtomoさんの様子。

実際に映像を見てるように情景が脳裏に浮かんで
部屋の湿度というか空気まで伝わってきてる気がする私って
想像力、逞し過ぎ??(笑)

思い出深い、運命の時計なんだね。
針がない時計なんて!! 確かにそうそう出会えそうにないよね。
Commented by tomo at 2008-10-08 09:21 x
kicoさん
確かそこのお店、駅ビルみたいなところの一角にあったのよ。
だから歩き回る事も無く、閉店前に間に合ったというか。
それでも家族4人とはいえ、初めて訪れる香港で地下鉄乗って
だなんて今考えたら自分も若かったんだな~って(苦笑)
この時計の相場が知りたくてヤフーとかで検索を試みるんだけど
全く出てこず。多分香港と言うお国柄、大分ぼったくられた感は
あるけどね~^^(汗)
by tomo-so_ko | 2008-10-07 10:28 | 古道具 | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧