Dejavu

気泡の向こうに見える景色は夢か幻か。
そんな妄想を抱いてしまうほどの独特な雰囲気を持つ日本の吹きガラスの
ランプシェード。手作業ゆえに左右均等ではなく微妙にどちらかに傾いてしまう。
それも愛嬌。
c0172261_22313239.jpg

5年ほど前に偶然見つけて商品の更新の度にPCに齧りついて見てた三坂堂さん。
今回のセールを最後に通販のコーナーをしばらくお休みされる事になった。
最近は値段も手が届かないくらいお高くてあまりご縁がなかったけどこのシェードは
半額でGET出来た。また楽しみが1つ減った。ちょっと残念。
[PR]
Commented by mobiliantichi at 2008-09-29 06:51
ガラスのなかの気泡がとっても素敵です。やっぱりこのシェードは白熱電球にしたいですよね。日本の照明は、蛍光灯やLED電球だけになってしまうのでしょうか。
Commented by tomo-so_ko at 2008-09-29 07:02
mobiliさん
知合いの電気屋さんに聞いてみたのですが、やはり今年中には
移行するよ、みたいな意見でした。そろそろ買いだめしておいた
方がいいのでしょうか。電球売り場に行っても貼り紙とかされて
ないし、まだ信じられなくて買わないでいます。
Commented by kico at 2008-09-29 11:21 x
味わいのあるガラスは温かみがあっていいよね。
でも白熱灯以外考えられない(泣)
私も相当買いだめする気でいます。
部屋の雰囲気全然変わってしまいそうで・・・想像したくない。
Commented by tomo-so_ko at 2008-09-29 15:57
kicoさん
透明は透明なんだけどガラス自体がちょっと紫かかってるの。
そういうところもまた温かみを感じたりね。
電球、ストックで箱で買わなきゃ。。。(苦笑)
だって店もほとんど電球仕様なのよね。
私にとって一番ベストな明るさは20wなんだけど、20wの透明
電球って高知では売られてないの(泣)
だから10wで我慢してます。
by tomo-so_ko | 2008-09-27 22:36 | 古道具 | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧