Paper

c0172261_2312117.jpg

古い紙繋がりでもういっちょ。

珍しくこの2点は高知で手に入れた。やはり何かの楽譜の表紙の次のページの
紙と台紙に貼られた小さな小さな楽譜。楽譜は何種類かたくさん枚数があったの
だが、私が選んだのは角が擦れて丸くなり表面が一番汚れていたもの。

多分今までの自分だったら一番先に買う対象から外しただろう。
汚れをきたないととらずに温かいととれるようになって来た自分がいる。
そろそろ末期的症状か。
c0172261_23123059.jpg

[PR]
Commented by mobiliantichi at 2008-09-10 07:14
末期症状です。はい。とっても素敵です。お店に飾るのでしょうか?
冬に開店されたら、暖炉とか薪ストーブとか石油ストーブとかなんでも火の見えるものを。その火を見つめてまどろんだら、向こうの壁にこの楽譜がかかっている。
勝手に空想モードに入ってしまいました、、、。
Commented by amedeo32 at 2008-09-10 09:46
「愛の喜び」なんかで有名なウィーンの作曲家フリッツ クライスラーのヴァイオリン名作集の表紙みたいですね
この曲は。。ごめんなさいわかりませんが^^;
いつ頃出版された物かなあ。ヴァイオリンの子が見たら
違う意味で欲しがるでしょう

この焼けて褪せた色がとても雰囲気がありますね〜
このとめてある大きなクリップの錆具合がいいです素敵!



Commented by tomo at 2008-09-10 13:43 x
mobiliさん
あはは。もう手の施しようが無いですよね~^^
そうか。これからストーブのシーズンですものね。
店は建物同士がぎゅうぎゅうの街中ですから、薪ストーブや暖炉は
ちょっと難しいですけどアラジンのストーブだったら、何台かあるので
それを冬場は活用するつもりです。
Commented by tomo at 2008-09-10 14:04 x
kinaさん
あ、お名前聞いた事があります!
ぱっと見て分かるところがスバラシイ。表紙でしょうか?
下に数字と題名みたいのがあるから次の目次部分かな?と勝手に
判断していました。何となくスペルの雰囲気が気に入ってます。

クリップは日本の古いモノです。
昔のクリップってかなりバネがきつくてね。昔の古い紙をそのまま
挟むとやぶけてしまう恐れがあるので台紙に貼っているので逆に
ラッキーでした(苦笑)
Commented by amedeo32 at 2008-09-10 20:39
あ、目次かもしれませんね^^;

これは偶然先日ヴァイオリンの人と初めてアンコールでやったばかりで、2日前に急に決まっていや簡単なんだけど慌てて練習したのでかなり印象に残っています^^;  でもいい曲ですよ〜
愛の喜び 愛の悲しみ 美しきロスマリン等々が有名です
良ければ一度ご拝聴くださいませ〜♪



Commented by tomo-so_ko at 2008-09-11 06:41
多分1冊の本だったと思うんですけど、売られていたのは
1枚1枚に分かれてしまっていました。愛の喜びは聞いた事が
あると思います。でも愛の喜びと悲しみと両方あるのって、ある
意味すばらしいですよね!
Commented by kico at 2008-09-12 14:18 x
私も紙もの好きなんだけど
なんか変な虫(紙を好むダニみたいなもの)がついてやしないかと
気がかりで…。
本当に古い本とか置いてあるだけでも素敵と思うのに
なかなか買う事が出来ないんですよねぇ。
実は図書館の本とか古本も苦手だったり(汗)

錆びついたクリップのその渋さが何とも言えず好きです。
壁に掛けるっていうのもいいね!!
tomoさんのところは壁がクロスじゃないから余計サマになってる!!
Commented by tomo-so_ko at 2008-09-12 21:51
kicoさん
分かる、分かります!あの虫よね~^^
初めてあの虫を見たのはテーブルの上で見かけて私てっきりシロ
アリかと思ってものすごくショックだったのを覚えてるよ~
あの虫って紙モノだけに限らず色んな場所に出没してるみたい。
畳とか特に多いって>< で、結局その虫はテーブルの隙間に落ちた
パンクズとかに来てたみたいで見かけてから後はテーブルクロスが
欠かせなくなりました(苦笑)多分今のところこの紙にはいないっぽい。
クリップはこの前の倉敷での戦利品です。
by tomo-so_ko | 2008-09-09 23:22 | 古道具 | Comments(8)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧