フランスの旅 12月1日・午後。

モンサンミッシェルから3時間
バスに乗ってパリまで戻る途中
北フランスオンフルールと言う
小さな港町に寄り道しました。

c0172261_10260526.jpg

c0172261_10262180.jpg

石畳の海沿いの街を歩いて一番
古いとされる聖堂を観光し30分
少しの短い自由時間に真っ先に
向かった先はこんなお店↓
バスが停車する少し手前で見掛
けたbrocanteという看板が気に
なっていたのです。

c0172261_10255845.jpg

古いもの新しいもの色んな物が
積上げられていてテンションが
上がりました。その中から掘り
出して来たのが今日紹介してる
金物2点と重たい鉄のアイロン
でした。

ただ掘出したり値段を尋ねたり
の時間があまりにも短く大きな
食器棚の中に入ってたピンクの
花が描かれた大きなオーバル皿
3枚。。おそらくGienかサルグ
ミンヌ辺り?値段だけでも尋ね
たら良かったと後からじわじわ
後悔しました。そこの棚だけは
何故か鍵が掛かっていたのです。
まーそれは縁が無かったのだと
言う事でしょうね。

私は古道具好きなのでこの街の
話が古道具で終わってしまうの
ですが実際は有名な画家たちが
この街で絵を描いて過ごしたと
言う光と影の調和がとても趣の
ある有名な港町です。

c0172261_10263693.jpg

最古の木造建造物(左)だそう↓
中には蝋人形を置いて展示室に
なってました。高知でいう龍馬
記念館のような感じでしょうか

c0172261_10261337.jpg

また夜のパリ市内のラッシュに
巻込まれ途中で食事を済ませて
ホテル到着は9時過ぎでした。

車窓より写した夜の凱旋門↓
15年前クマーとこの螺旋階段を
ぜーはーで駆け上がりました。

c0172261_10255088.jpg

このホテルに2連泊するわけで
立地的に明朝出掛ける蚤の市に
とてもアクセスが便利な場所で
結果オーライでした。

お湯も出るしバスダブもあるし
バスタオルもOK。ひさしぶりに
ゆっくり入り疲れが取れました。

いよいよ明日は最終日です。





[PR]
Commented by wabisuke-miyake at 2017-12-07 11:10
すてきな港町ですね~(^^)
こんな町でひなたぼっこして過ごす猫になりたい…
なんて思ったりして(*^^*)
私も若い頃、フランスに行ったけど
パリの街中ばかり散策してました。
今なら片田舎でのんびり旅がいいなぁ(^^)
Commented by tomo-so_ko at 2017-12-08 09:33
wabisukeさん
本当にこじんまりとしててとても心地の良い町でした。
夕方3時過ぎに町歩きをしたのでちょうど日の翳りと
一緒になって。犬を散歩してるマダムは見掛けました
けど猫は居なくて。。。看板は見掛けました。きっと
寒いから家の中で皆ぬくぬくしてるんだと思います。
Commented by たおか at 2017-12-08 11:21 x
オンフルールっていう町なのか。
うんうん素敵!港町にこんなに可愛らしい建物が並んでるんやねぇ。
一週間ぐらい滞在したい。子連れでよく行った!とホンマに尊敬する。
Commented by tomo-so_ko at 2017-12-08 23:19
たおかさん
いかにもって感じの港町よねぇ。
クリスマス前って事で港近くに移動遊園地も来ちょったで。
ツアーやき、子連れでも何とか大丈夫やった。
子供の参加は1人だけやったけどね。
by tomo-so_ko | 2017-12-01 21:38 | 日々 | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧