フランスの旅、書いています。

6日間のフランスの旅。
時間を遡って書いています。今は
過去記事を書けるので便利な反面
毎日日記の意味が無いような。。。
まあ、深く考えない事にします。

最終日が丸1日フリーでその日に
蚤の市を廻り仕入れをして来たの
ですがフランスのバイヤーさんが
仰る通り、有名どころの蚤の市の
仕入れって段々難しくなって来て
るんだなーって思いました。

ヴァンヴの蚤の市↓
おじさんの内股加減が絶妙。。

c0172261_09302327.jpg

まず由緒ある古陶は見掛けません。
あったとしても観光地価格で中々
値段がします。自分用にしか買え
ない感じ。本当に知るひとぞ知る
アンティークフェアか辺鄙な所の
蚤の市に行かないとないかもしれ
ません。

オンフルールのブロカント店↓
ここはすごく面白かった。

c0172261_09315577.jpg

そんな状況でも極寒の夜明け前に
向かった蚤の市で私の好き嫌いで
選んだ古道具たち。明日から店に
並びます。

クリニャンクールの蚤の市↓

c0172261_09303260.jpg


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

[PR]
Commented by pinochiko at 2017-12-06 12:56
蚤の市、素敵な雰囲気なのでしょうねぇ。

仕入れたものって、手荷物で持って帰るのですか?
てっきり航空便とかで送ると思っていたので、もう店頭に並ぶということにびっくりしました。
仕入れ、って税関とかそういうのもややこしいのだろうか?なんて知らないことばかりです!
Commented by tomo-so_ko at 2017-12-06 13:47
pinoさん
割れ物は全て手荷物で持って帰って来ました。
手荷物でも前に割れてた事もあったのでヒヤヒヤものです。
今回はエアパッキンと新聞紙とハサミやテープまで持って
行ってたのでそれで頑丈に梱包しました。送る事は出来る
のですが自由行動が土曜日(蚤の市は土日開催です)だった
ので郵便局が開いてない事もあり事前から持帰るつもりで
準備してました。
そんなに高価なアンティーク品ではないので免税や税関は
関係ないです^^まー寒かったですねぇ。

by tomo-so_ko | 2017-12-06 09:35 | 日々 | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧