拾う勇気と放置する後悔。

近所で子猫の交通事故を発見。
もちろん自分がした訳ではないけど
そのまま道に放置は耐えられない。
ちょうど昨日は店が休みだったので
埋葬にも行ける。ビニールを持って
拾ってから直ぐ土砂降りの雨。

あー良かった。雨が降る前で。

避けられ雨に濡れて何度も踏まれて
原形を留めなくなるのを通るたびに
見るのは自分も辛い。

生あるものはいずれ死ぬ。

最初は触る事も手が震えたけどもう
何匹か埋葬して来たので結構平気な
自分が居る。
成猫は中々重いので道端に移動して
管理センターに連絡して埋葬までは
無理。だけど子猫なら1人で出来る。
雨に濡れたバラ2輪を子猫の墓標に。
自分で埋葬すると不思議といやーな
気持ちが薄れる。完璧なエゴ精神。

小鉄も看取る覚悟で拾った猫。今では
ウチの家族のたからもの。きっと猫の
神さまからのプレゼントだと思う。

c0172261_05371996.jpg



人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

[PR]
Commented by cool-witch at 2017-07-06 10:49
ああそうでしたねえ。
今は猫の恩返し「店番」をするようになって、
他の猫と変わらぬ家族になり切ったね!
Commented by tomo-so_ko at 2017-07-06 11:10
cool-witch さん
雨の降る中、ほとんど行き倒れ状態でしたからねー
それが今じゃ先住猫を追っ掛け回して迷惑がられてます^^
小鉄は存在自体が恩返しみたいなものです。
Commented by paruru32-32 at 2017-07-10 21:36
子猫も天国で喜んでるでしょう!
Commented by tomo-so_ko at 2017-07-10 23:23
paruru32-32さん
飼い猫でない限り野良猫派どちらにしても短命ですから
どっちがどうとも正直言えないんですよねー
by tomo-so_ko | 2017-07-06 05:39 | | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧