specialist

この人から仕入をさせて貰う物なら間違いないと
思えるバイヤーさんが何人かいます。

自ら現地に行って自分の目で見て選ぶ事が出来ない
私にとっての相性の良いバイヤーさんとの出会いは
とても重要な事だと思っています。

またそのバイヤーさんにも得意分野があって雑貨は
こちら陶器はこちら布はこちら…という風に自分の
中で区別しています。

私が布のspecialistと思うバイヤーさんからの逸品。
フランス更紗。ずっとこの響きが気になっていて。。
いつも他の方に先を越されて売切れで。

やっとやっと手元に届きました。
200年前の布です。
c0172261_7433862.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
Commented by たおか at 2016-02-12 10:37 x
200年前・・・!!こんな綺麗な状態で布として手に入るものなんや。
すごいねぇ。
Commented by cool-witch at 2016-02-12 10:40
に、200年前、っていうと~私の生まれるちょっと前、
こちらじゃまだ江戸時代?
おフランスではナポレオンがはいしどうどうやってた?

何に使おうとした布なんでしょうね?
Commented by tomo-so_ko at 2016-02-13 13:15
たおかさん
大きさ的にはクッションの片面に使えるかどうかって
ぐらいのハギレやけどおっそろしくてハサミとか入れ
れんよね。さすがに200年経ってちょっとした穴とか
ちらほらあるけどその年月を考えたら状態は良い方やと。
実物はもっと何とも言えんニュアンスの布で。
Commented by tomo-so_ko at 2016-02-13 13:19
cool-witch さん
そうですね。
ナポレオン時代ですね。ナポレオン3世が約150年
前になると思うので多分それよりも前になるでしょうか。
多分大きな窓のカーテンかなーという気がします。
by tomo-so_ko | 2016-02-12 07:54 | 古道具 | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧