美。

少しの事前調査で単独で初めての場所へ。
c0172261_550522.jpg

1人道なき山道を登る事40分。地元でも滅多に山など
登らないのに何で神戸まで来て私は山に登ってるんだか。
でもこの機会を逃したくない。自分を奮い立たせて登る。
ロープが有るからそれを頼りに…なんて数年前の記録に
書かれてたけど既にロープは跡形も無かった。
c0172261_535091.jpg

そして念願の場所に辿り着き休む間も惜しんで写真。
壊れかけのデジカメと携帯と2本立てで撮る撮る撮る。
多分50枚以上。で、納得出来るのは数枚。
c0172261_5353342.jpg

c0172261_537186.jpg

この場所は窓とグリーンのコントラストが素晴しい場所
なので絶対に夏場に行きたいと思っていた。少し肌寒い
この日は蚊もホトンド居なくて絶好のコンディション。
唯一残念なのはコンタクトをしてたために至近距離から
撮影が出来なかった事。全部が遠目。
こんなに目が不自由(老眼)だと思った事は無かった。
c0172261_5355979.jpg

c0172261_5382355.jpg

勿論、写真を撮ってる間も一人な訳だけどすぐ近くには
ケーブルの駅があってそこのアナウンスが聞こえてるので
全く恐怖心は無く。廃墟にグリーンが合わされると途端に
表情が円やかになる。古道具にグリーンが合うのが解る。
c0172261_5392193.jpg

c0172261_5404344.jpg

一番有名な額縁の部屋。残念ながら額は見当たらなかった。
c0172261_5484278.jpg

1時間弱写真を撮って下山。
途中で登って来てた大学生らしき?男女3人組に会う。
女1人で下ってたのを見てぎょっとしてた。妙な仲間意識が
芽生えて私の方から挨拶。聞けば、ケーブル駅から行こうと
してダメだったらしい。行きよりも帰りが中々しんどい。
予定より10分遅れで待合せ場所に到着。お昼ご飯が美味しい。
が…。翌日は足腰より両肩関節にえらいこっちゃな痛み有り。
どれだけ急斜面で木の根っこに捕まって降りたかって事。
c0172261_611981.jpg

巷では軍艦島と並んで聖地と言われてる場所。
私も例外に非ず。PC画像では物足らなくてどうしても実物を
自分の目で確かめたい願望がある。多分そんな部分は怖いもの
見たさの蠍座(静)と行動的なО型(動)が大いに発揮出来る業。
こういう時は素晴らしい。
c0172261_5364491.jpg

自分の感性を磨く為ここ数年、1年に1度は廃墟を訪れる。
そうして自分の中のタカラモノを増やす。そこに美を見出せるか
そうでないか。古道具(自分)の原点に戻れる気がするから。
c0172261_5573074.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
Commented by cool-witch at 2015-05-11 06:41
山道で足腰を傷めるのは大抵下りの時。
よくまぁご無事で。しかも一人で!
でも、痛みがすぐにやって来たってことは若いのねぇ。
Commented by tomo-so_ko at 2015-05-11 08:01
cool-witchさん
おはようございます。
私が初めて訪れた廃墟(前回の美しい場所)が精神的にも視覚的
にも物凄い場所だっただけに並大抵な状況には動揺しなくなって
しまいました。いや、ま、確かに連れが居てくれると、とても
心強いですが、余計な気遣いはしたくないので。。。
終始問題無かったですが、耳を毛虫かブヨにやられまして、只今
耳がダンボです。。。こんな時に短くした髪が災いするとは。
とほほ。
Commented by たおか at 2015-05-11 10:10 x
すぐそこにケーブルカー通ってるのに乗れない場所なのか・・
一人で行ったとは無茶するねぇ。
立派な建物で存在感すごいな。本当に緑が映えて綺麗。
シーン・・て音が聴こえそうな館内に見えるけど
実際は鳥の声が響いてたんかな。
Commented by tomo-so_ko at 2015-05-11 10:52
たおかさん
軍艦島もそうやけどこういう場所って大概が立入禁止ながよ。
普通の観光地とは違うし怪我する可能性も否めんし。
高知で言うとしんどさはちょうど筆山に登る感じぐらい。
何ともローカルな話題やね。

by tomo-so_ko | 2015-05-11 06:13 | 古道具 | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧