白い暖簾。

昨日高知の競りの後にこっち方面への用事があったので
お店の入り口を見るとopenの意味合いの白い暖簾が。
祖母が入院してからずっとマダムと話がしたかったのに中々
タイミングが合わなかった。

1年半前に買ったマダムの作るスカートがあまりにも着心地が
良いので(夏冬問わず着ててかなりくたくた)同じ型のスカートを
買い足したくて1着だけ買うつもりだったのがチェック柄と無地と
選ぶ事が出来ず2着とも。

2年前の第一印象は話し難いなと思ってたマダムと1時間以上
話をしてマダムの経験談を聞いたりして。

震災震災で明日も分からない状況では中々物も売れ難い時代
だけどこういう時代だからこそ、端から端まで悔いの無いように
買い物をされるお客さんもいらっしゃた…とか。
たとえ左の動作が叶わなくとも生きていると言う事は(祖母の事)
きっと神がその人なら乗り切れると言う計らい。返す時間を残して
くれて良かったね。頑張ってと。

暗い店内から外へ白い暖簾を潜って帰る時はとても明るく感じる。
それはまるで私の心のように。
c0172261_538748.jpg

前回記事→http://tomo1028.exblog.jp/20392122/

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
Commented by たおか at 2015-04-05 18:38 x
誰かに聞いてもらうって大事よね。
やっぱり色んな経験してる人には
不思議と心を開いて話せたりする。
有難い存在やね。
Commented by tomo-so_ko at 2015-04-06 09:58
たおかさん
そうやねー。
諭される意味で行って話をしゆう感じかも。
説得力あるも。
by tomo-so_ko | 2015-04-05 05:38 | 日々 | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧