蝶。

フランスはSarregueminesの蝶柄のC&S
c0172261_1054360.jpg

Sarregueminesはよく見掛ける窯で繊細な植物柄が多い。
日本で言うとナルミや東洋陶器辺りのイメージが近い気がする。
ついつい集まってしまった蝶柄はフランス、イギリス、オランダ。
同じ蝶がモチーフでも国によってそれぞれイメージが違うのが
面白い。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
Commented by cool-witch at 2015-01-03 15:02
年が改まったけれど、グウタラな性格は改まらず、な私ですが、
本年も遊んでください。
(高知へ生きたしと思へど、高知は遠く…。
これもグウタラな故?)
Commented by tomo-so_ko at 2015-01-04 09:41
cool-witchさん
今年も宜しくお願い致します。
私も冬はどうしても内に籠りがちになってしまいます。
あ、いや、年中…かもしれませんけど(苦笑)
結局この正月はどこへも出掛けないで終わってしまい
ました。その分散財もしないのでヨシとしています^^
by tomo-so_ko | 2015-01-03 11:10 | 古道具 | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧