念ずれば叶う。

店のopen当時からずっとあったベビーオルガン。
かなり前に手に入れていたのだけど2年ほど前に見初められ
手元から放れた。通常のサイズよりも小さなオルガンを総称
してベビーオルガンと呼ぶらしい。
c0172261_119827.jpg

日本最古のものは長尾オルガンでその中でも最小オルガンは
今残っているものでは国内で3台ほどだとか。
好きな物にはとことん追求してしまう私は次手に入れるなら
金魚オルガンを密かに望んでいた。
c0172261_1195829.jpg

店からオルガンが無くなって2年。
39鍵の山葉ベビーオルガン通称金魚オルガンが極上の状態で
so_koにやって来た。金魚と呼ばれる所以は波打った装飾を金魚に
見立てての事。音が鳴らないのは1鍵。音が狂っているのも1鍵。
その昔にオルガンの事では群馬県の才気堂さんにお世話になった事が
あるのでお願いしたらきっと鳴らない鍵も修理可能だと思っている。
今のところは手に入れたと言う自己満足で足りているのでただ静かに
眺めるのみで。

才気堂さんは再起動から名前を取ってお店の名前を付けられました。
ピアノの調律師であり、そしてご自身が弾かれるオルガンのCDを数枚
その時に譲って頂きました。
バイエルとブルグミュラーを全てオルガンで弾かれたCDを今でもお店で
聴いています。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
Commented by たおか at 2014-02-09 14:09 x
オルガンのCDか~。ホンワカするやろうなぁ。
お店入った時に流れてると、思わず笑顔になるかも!
Commented by tomo-so_ko at 2014-02-09 22:58
たおかさん
ほんわかしすぎて寝そうになるちや。
あの音だからパンチはないけどやっぱりえいよねぇー
Commented at 2014-02-10 09:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomo-so_ko at 2014-02-10 09:16
鍵コメさん
おはようございます。
ご検討下さって有難うございます。
まだ初めての試みなのでどうなるか分かりませんが、今後も
年に1度開催出来ればと思ってイベント名に年号を付けてます。
2015も多分あると思いますのでまた宜しくお願い致します。
by tomo-so_ko | 2014-02-09 11:19 | 古道具 | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧