和製アールデコ。

明治から大正始め頃の古いタイル。
c0172261_640467.jpg

そろそろアンティーク(100年)とも呼べる年代に差し
掛かって来た頃と言えるだろうか。
オランダのデルフトを思わせるような彩色。
同じ柄のタイルが↓の美の壷に紹介されていました。

http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/file208.html
(開始後10分くらいの場面、上から8枚目の写真)

青と茶のmodernism
日本のart déco
c0172261_6403011.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

本日のリスト
○模様替
○リース作り
[PR]
Commented by chocottoo2 at 2013-11-10 07:27
tomoさんも?試しました?新しいやつ・・・凄いやりずらいですよね??
確かにまた、それに慣れたら違うかもしれないけど・・・私も通常に戻しました・・・。新から旧に戻した時に多分削除を押してしまい・・・コメントも削除してしまいました・・・本当にすみません(T_T)
Commented by tomo-so_ko at 2013-11-10 09:27
chocottoo2 さん
間違って1度押してしまったんですよね。
そしたら凄く分り辛くて。元に戻せなかったらどうしよう…と
思って焦りました。コメントの事は全然気にしていませんので
大丈夫ですよ^^
Commented by baku at 2013-11-10 22:10 x
まっこと、えいタイルやねー
Commented by たおか at 2013-11-10 23:14 x
柄のタイルって一枚で見るのと複数集合体で見るのと
全くイメージが変わるから面白いね。
私はこの写真のように一枚をじっくり見るのが楽しいかも。
古いお風呂屋さんとか、ビックリするようなオシャレなタイルを
使ってるところもあるよねぇ。
Commented by tomo-so_ko at 2013-11-11 00:05
bakuさん
お蔭さんで^^
Commented by tomo-so_ko at 2013-11-11 00:08
たおかさん
京都とかの銭湯にまだこういうタイルが現存するらしいでね。
私も集合体はちょっと心がざわざわするき1枚で観賞するのが
えいねぇ。集合体は圧巻の一言やけどね。

by tomo-so_ko | 2013-11-10 06:42 | 古道具 | Comments(6)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧