botanical specimen

c0172261_1142614.jpg

昨日の話の続きになるのだけど。
植物採集は近くの筆山に特別ガイド付きで登った。
母親と2人で夏休みの催しに参加したのだ。
植物図鑑を手に調べながら採取して載ってないものや
分からない場合はガイドに尋ねながら。
そうこうして頂上に着く頃には50種類ほどになった。
c0172261_114542.jpg

家に帰って花を押し植物から出る汁は日に日に書道の
半紙で吸取り…紙を替え。
最終的に画用紙にセロハンテープで貼付けて、50枚の
夏休み自由研究の力作は完成したのだった。
c0172261_1162425.jpg

今になって考えてみたら、昆虫採集も植物採集も綺麗な
反面、残酷だなーと思う。

○片手間展は明日14日まで開催しています○

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

本日のリスト
○乙乃と店番(に多分なりそう。。。)
[PR]
Commented by tannune at 2013-10-13 09:27
残酷なゆえに 美しさ際立つモノになっていくんですね
あのころは わからなかったなぁ~ この感覚

と tomoさんの写真をみて しみじみと思いますよ
Commented by andante41 at 2013-10-13 23:56
植物採集、私もしましたよ~^^
何年後かに引っ張り出してみると
見事に虫がわいていましたが、
なんともいえない枯れた植物の匂いが
嫌いじゃなかったな~
何十枚もの画用紙を黒紐でとめるんだけど、
植物が挟まってるから分厚くて、1本で足りず2本をつなぎ合わせたのを覚えています。
Commented by tomo-so_ko at 2013-10-14 00:22
tomoさん
こんばんは。
本当に単語のみで考えると昆虫採集は針を刺す訳だし植物採集は
押し潰す訳だし。。。本当に残酷極まりない(苦笑)
でも今見ると美しいんですよねぇ。。あの時の植物採集の冊子は
何処へ片付けたやら。あったら見返してみたいです。
Commented by tomo-so_ko at 2013-10-14 00:26
hiroさん
うんうん。
確か私も紐で綴じました。私も2冊セットにしようかと思った
くらいぶ厚かったです(苦笑)現代っ子は植物採集だなんてする
のでしょうか。周りにそれぐらいの子供が居ないので?です。
でもね、山登りの時の植物って葉モノが多くて。ワタシ的には
花が良かったのにーなんて不満気味だったのですよ^^
by tomo-so_ko | 2013-10-13 01:17 | 古道具 | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧