遠く北の大地より

秋色アジサイを取寄せました。
平べったい写真の中に閉じ込めてしまうのが勿体無いくらい
綺麗な色をしています。例えるなら、そう、カラスアゲハの羽の
ような色合いをしています。
c0172261_10123493.jpg

何となく自分だけの判断ですが、南国で秋色アジサイのドライを
綺麗に仕上げるのは難しいかも…と思うようになりました。
どんな植物にしろ、紅葉は寒く乾燥してないと上手いこと紅くなり
ません。高知では本格的に寒くなるまでに時間が掛かり過ぎて
花自体が雨などで変色したり腐ってしまう場合が多いように思い
ます。要は温かくなるのが早いのでアジサイが咲くのは早いし、
寒くなるのは遅いので全くドライ作りには適さないのではないかと。
高冷地だとアジサイの咲くシーズンが遅くて冬の訪れが早い。。。
c0172261_10125041.jpg

この差はこのドライアジサイを見ると歴然です。
去年の夏から自宅に秋色アジサイを植えていますが、さてどうで
しょうね。まだまだアジサイへの探究心は続きます。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
Commented at 2013-03-08 19:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たおか at 2013-03-08 21:54 x
おーーー!!すっごい神秘的な色!!
パッと見、本当に蝶の群れのよう。
これドライの状態なの?!
Commented by tomo-so_ko at 2013-03-08 23:20
鍵コメさん
こんばんは。
うれしいコメントをありがとうございます!
アジサイは元々蒸し暑い梅雨時期に涼しげな花を咲かせてジメジメを
吹き飛ばそう的な存在ですから夏に湿気が多いのは全然大丈夫だと
思います。それよりも夏を越えての秋から冬に雨が少なくて寒さが早く
来てその時期に雨が少ない気候であるのが、綺麗なドライを作る条件
ではないかと。最近岐阜に行った時におそらく鍵さんの地方を電車で
通り過ぎましたが、雪が残ってて寒かったのできっとあの写真のような
アジサイが咲くのではないでしょうか。
あ、あと補足ですが…(長くなったので下に続きます)
Commented by tomo-so_ko at 2013-03-08 23:20
アジサイは冬場は落葉しますので葉っぱは無くなります。肥料はたまに
牛糞をあげていますが、与えすぎはあまり良くないかと思います。
バラの場合は色を出す為にリンを与えます。アジサイは土の要素で
色合いが変わって来るので青系が希望なら酸性肥料、赤系ならアル
カリ性の肥料を与える良いらしいです。リンで言うと青系はリン酸、
アルカリはヨウリンになります。ウチのんも小さな葉っぱが出始めて
います。ウチ以外の高知で育てて下さっているお2人のアジサイも
芽が出始めているようです。お互い楽しみですね。。
Commented by tomo-so_ko at 2013-03-08 23:25
たおかさん
カサカサしてるからドライになってるみたい。
でも高知でドライにしたらポロポロ花が落ちるがってね。
このドライは中々しっかりしちょって花が落ちん。その辺も違うっぽい。
高知でこんなドライアジサイが出来たらえいがやけどねぇ。。
Commented at 2013-03-09 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomo-so_ko at 2013-03-09 23:53
鍵コメさん
ありがとうございます!もちろん作成用に買い求めました。
が。まだ出来ていません(苦笑)出来上がりましたらまたこちらにでも
写真をアップ致しますのでゆっくりお待ち頂けるとありがたいです。
by tomo-so_ko | 2013-03-08 10:16 | | Comments(7)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧