注射の良し悪し。

年末に怪我をしたのと反対のお尻に指で摘めるくらいのしこりを
見つけてまた童々を病院へ連れて行った。
いつものS病院で『しばらく様子を見ましょう』と言われ。
私はそのしばらくがどの位なのか分からず週明けに再度受診を
したのだが。今度は『早く来すぎ』だと。

仕方なく別のG病院を訪ねた。
(↑ここは外飼いがあまり理解されてない)
結局はS病院と同じ見解でしばらく様子見。
『そんな事を心配するよりも内で飼え』と。
はい、全く仰る通りで(汗)

怪我をした際に化膿止めや抗生剤やらの薬を童々はぺっぺと出す
ので何度か注射に頼った。その注射が体内で反応し凝結してしこりを
残す事がたまにあるらしい。G病院からその説明を受けて納得。
怪我側と反対側に確か注射をしてたっけ。

お蔭さまで少しずつしこりは小さくなっている。
注射は即効性があって良く効くけど頼ってばかりも良くないのかも。
費用もお財布に優しくないしね(苦笑)
c0172261_1941074.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。

○4周年セールは20日(日)まで開催しています○
[PR]
Commented by cool-witch at 2013-01-16 19:11
ほんと動物の治療代はバカになりません。
うちも「扶養に入れといたら良かった」
とつくづく思いました。
Commented by tomo-so_ko at 2013-01-16 19:14
cool-witchさん
年末にまたお金が羽根をつけて飛んで行くのかー。。。と
思っていたら、さすがに両方の病院共にお代は要りませんって。
ホトケに見えましたよー(苦笑)お蔭で年越し出来ました^^
Commented by kagonoorugo-ru at 2013-01-16 19:58
あらら~お疲れ様でしたね、童々ちゃんもtomoさんも。
そうだ、保険に入ろう入ろうと思っているうちに
時間がどんどん経ってた~
出来ればワクチン以外で病院へは行きたいくないですね猫も飼い主も。
Commented by tannune at 2013-01-16 23:23
童々ちゃん 完治してなかったのですね
どうか健康でいてくださいですよね・・ ほんま治療費と心配する心で
こちらふらふらになりますよ 
Commented by tomo-so_ko at 2013-01-16 23:29
コビトカバさん
動物保険、入られてる方も居ますよね。。。
年取ると共に、外飼いと言うリスクがあるのできっと童々は無理だと
思います。気がつけばモコのこも今年で9歳。シニア世代真っ只中です。
病院は飼い主も猫もストレスですよね(苦笑)
Commented by tomo-so_ko at 2013-01-16 23:31
tomoさん
怪我部分は完治してます。でも怪我とは反対側に注射で?出来た
しこりが出来てしまっているのです。注射の弊害??やはり今も触ると
しこりが分かります。大きくはなってないから様子見してます。
by tomo-so_ko | 2013-01-16 19:01 | | Comments(6)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧