French

c0172261_920676.jpg

私がこのフックを見掛けたのは何処だっただろう。
神戸の異人館の建物の中だっただろうか。いかにもフランスのニオイが
プンプンするように思う。フランスって何だか高級そうなイメージがあって
普通に鳥の羽や鹿の頭がディスプレイされてて高尚と残虐が隣合せな
国と言う感じがする。このサイズはどう見ても小鹿の足。(ホンモノなら)
最近は身の毛がよだつ美しいものに反応してしまいます。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
Commented by なあなの母 at 2012-12-11 12:17 x
うわあなんじゃこりゃ。狩猟民族ならではの感性だねえ。
でも面白い。実物見たら「いらない!」と思うかもしれませんが
映像だと、ちょっとシュールで惹かれます。
そう言えば、ウサギの前足をゴロンとキーホルダーにしたのを
おみやげでもらった事があります。
幸運のお守りなんだそうな。
Commented by tomo-so_ko at 2012-12-12 09:51
なあなの母さん
おはようございます。
そうですよねー。なんじゃこりゃですよねー(苦笑)
1種のジョーク的品物なのかもしれませんが。。。フランスのモノだけ
なのかと思ってましたら知ってる人に拠ると日本でもこんな鹿の足を
使った栓抜きがあったようです。鹿の蹄が丁度のカタチになっている
らしくて。フツーは要りませんよね(苦笑)
でもこの鹿もうさぎの前足もホンモノなのかしら?フェイク作業も中々
上手なのでよくワカリマセンが作り物だとしたらよく出来てます^^
by tomo-so_ko | 2012-12-11 09:21 | 古道具 | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧