枯れた皿。

c0172261_10284329.jpg

古い物と一般的に言われるけども、さて古い物も色々ある。
いわゆる古い物でもあまり使用感のないデッドストックものが
あったり長い間ほったらかし感のあるサビジャンク系があったり
ケアを重ねて古くてもなおピカピカなものだったり。
私は。。。それなりの使用感のある素材が好き。
あまりピカピカし過ぎているものはちょっと胡散臭い感じがする。
木にしても陶器にしてもその景色が唯一無二なものであって、
その枯れた表情を見ると抱きしめたくなる。
だからウチに来てくれた古い物たちに施すのは必要最小限。
埃を払い汚れを拭いて。
きっとそれは自分自身にも当てはまるのかもしれない。
無理に自分を飾らない、出来ればありのままで接したい。
文章を書きながらそんな風に感じた晩秋の朝。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
23日よりso_ko4周年企画『古道具ときどき猫。』始ります。
[PR]
Commented by tannune at 2012-11-15 11:19
このお皿 この加減わたしすきだなぁ~ と 思ってみております
むだな装飾もなく なんてことないデザインの使いこなした古びたかんじっていいですね 
時間の流れを感じます
Commented by たおか at 2012-11-15 14:36 x
お~。なんだか絵画のような写真だわ。
Commented by tomo-so_ko at 2012-11-15 23:23
tomoさん
多分この染みやカンニュウ的な模様がお皿の柄になっているような
気がします。当時の人はこのお皿に何を盛って食べてたんだろう?
とか思うと妄想入ってしまいますよ(笑)
Commented by tomo-so_ko at 2012-11-15 23:24
たおかさん
何気にこの色の皿はウチでは初めてかも。
今までずっと白い皿ばっかりやったからなぁー
by tomo-so_ko | 2012-11-15 10:29 | 古道具 | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧