狂気の沙汰。

先週の土曜日朝早くに私の携帯が鳴る。
母親からだった。内容は事務所の前の道路で(また)猫がはねられ
おそらくその瞬間を見たであろう思われる私と母の母校生徒が泣き
ながら誰かに電話してるんだとか。

まだ生きているらしい。
正直一番やっかいだと思った。自分が見てる訳ではないけど、多分
この場合の選択が一番難しい。生を取るか死を取るか。

前に高知駅近くで病気と怪我で瀕死の子猫を捕まえて病院へ行こうと
1時間ほど粘った事があった。その子は必死の抵抗をして結局は死を
選んだ。と言うか動物は自分で死を選ぶ事は出来ないからその子に
とっての精一杯生きるを取った。3月の小春日和に目も見えないのに、
私の気配が無くなるとてけてけと陽だまり追いかけて歩道に蹲ってた
あの子。

1時間ほど葛藤し、とりあえず古着とダンボールを持って現地へ。
母親にその後を尋ねると事故猫は頭を打っていて縺れる足で道路を
渡り(その間ウチの母親や通行人が車を誘導してた)人家の通路へ自ら
歩いて行ったと。病院へ連れて行こうと母親も手を差し伸べようものなら
物凄い形相で怒り全く人を寄せ付けなかったと。この猛暑。
その子はもう存在しないだろう。

どんなにこちらが歯痒い思いをしても相手に伝わらない場合がある。
安楽死、自己満足、運命どれが正しいのかどれが間違っているのか。

それがその子の運命。
        と
自分にそう思わせないと気が狂いそうになる。
c0172261_91734.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
なんと18位頂いています。(ちょっと前まで17位でした)
久々の10位代の喜びを噛締めております。ありがとうございます。
[PR]
Commented by ちさもんた。 at 2012-07-30 23:33 x
分ります。
頭が、おかしくなりそう。

でも、その子の、たぶんそれが最後であろう姿を、
見届けてあげられたことが、その子の生きていた証になると思います。
Commented by モイ at 2012-07-31 07:03 x
どの選択も正しく、間違っていることは何もない、と僕は思います。
Commented by tomo-so_ko at 2012-07-31 08:44
ちさもんた。さん
そうなんですよね。多分通り過ぎる大半の人間はその場所に確かに
この子が存在してたなんて誰も気に留める事が無いのです。
私は関わった子に対しては、例え姿が見えなくなろうとも忘れる事無く
覚えていたいと思ってます。
Commented by tomo-so_ko at 2012-07-31 08:47
モイさん
関わる度にあまりの利己主義に自分すらがイヤになります。
Commented by シロネコ at 2012-07-31 21:45 x
私も何年か前に深夜道路で轢かれてもがき苦しんでいる猫を見つけ、やはり近づくとすごい声で威嚇されました。
上着をかぶせ、なんとか捕獲しましたが、夜中だったのでこちらでは24時間やっている病院などなく、それでも片っ端から電話かけまくり、やっと1件つながりました。
でも病院へついて数時間後、死んでしまいました。
余計なことだったのか、最後は独りでひっそり逝きたかったのか、しばらくいろいろ考えました。
Commented by tomo-so_ko at 2012-08-01 09:37
シロネコさん
そんな出来事があったのですね。
でも捕獲出来て病院を捜すってすごい行動力だと思います。
私は子猫にしても事故猫にしても後先の事を考えてしまうのです。
だから咄嗟に行動出来ない。何かこうシュルターみたいな施設が
あれば先頭だって行動出来ると思いますが中々そうも行かなくて。
うじうじぐずぐずでダメですねぇ。
そして行動できなかった自分を自己満足だの運命だのそんな安易な
言葉で片付ける。。。で、ますます自己嫌悪に陥るのです。
by tomo-so_ko | 2012-07-30 09:17 | | Comments(6)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧