LOVE  

c0172261_912739.jpg

この子を見てるとloveと言う単語しか思い浮かばない。
とにかくどんな状況になろうと私にloveなモコ。
c0172261_913883.jpg

私の為に外への執着を捨て家に居る時は四六時中甘えて来る。
冬は私の左肩で寝て夏は枕元で。童々もこんな風だと良いのだけど。
やはりその辺はオトコの浪漫を捨てられないらしい。
野良時代のモコ。
人を信じてないから全く表情が違う。
c0172261_901019.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
何とか13位キープちう。ありがとうございます。
[PR]
Commented by なあなの母 at 2012-06-09 11:46 x
やー、まったくの別猫みたいですねえ。モコさん、青い瞳が素敵。
tomoさんにとっては、モコさんが特別な猫なのかな?
私の方は、なあながいない今、
どうも今イチLoveの行方が分かりません。
こなちは食い物Love、こまめは遊びLove、琥珀はこなちLove。
瑪瑙は、なんかにLoveかどうかも不明だし。ふう。
Commented by tomo-so_ko at 2012-06-09 23:35
なあなの母さん
うーーーん。
私にとっての特別な猫はモコではなくてのこです^^
モコにとっての特別な人は私だと思いますが(苦笑)未だに主人にも
火を吹く事がありますから。でものこは私は特別な人ではないっぽい。
中々相思相愛にはなれないですね(笑)ややこしいです^^
相思相愛だったなあなさんとなあなの母さんがちょっと羨ましかったり。
Commented by Ree at 2012-06-11 21:57 x
ほんとですね、顔がとがってる感じ。色も違う感じですね。
なんで猫ってこんなにかわいいの。
手とか口元とか、柔らかくて暖かい。
Commented by tomo-so_ko at 2012-06-11 22:05
Reeさん
こんばんは。
多分1歳になってない頃の写真だからスマートだった(苦笑)というのも
あるけど、やっぱり家猫になって安心して寝れるようになって姿も心も
丸くなったと言う事でしょうかね?シャム系の子は小さい頃は真っ白で
大きくなるとグレーが多くなって来る場合が多いです。
by tomo-so_ko | 2012-06-09 09:04 | | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧