taste

作られた国も年代も違うのだけど同じ雰囲気を持つものがある。
孔雀のブローチとso_koでは珍しいゴージャスなマヨルカパールのチョーカー。
c0172261_2322996.jpg

ブローチを手に入れたのは日本でだけどもしかしたら外国製なのかも。
チョーカーはスペインのもの。イヤリングとお揃いになっている。
見た目はゴージャスでも古い物だと落着いて見えるから不思議。
ちょっとしたドレスやフォーマルにも似合いそう。
c0172261_2321137.jpg

古い物を扱っていて雰囲気が同じモノを見つけると何だか得した気分になる。
むふふなキモチになる。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
只今17位です。キャー!日付変更線ぎりぎりの更新(汗)
このパターンはあまり宜しくないわー(苦笑)
[PR]
Commented by クニ at 2012-02-27 14:48 x
確かに古典的なものは落ち着いて見えます
玉虫の色なのにシックです
tomoさんにしてはこういう装飾品は少ない気がします
私もネックレスや指輪は殆ど付けた事が無い人間なのです

シチューですが全くの手作りではありません・・・
ハインツの缶づめのデミグラスソースを使用して固形のブイヨンで十分です
長く煮込む(2時間以上)とプロの味になりますよ!
一度お試しあれ~
Commented by tomo-so_ko at 2012-02-27 22:32
クニさん
そうそう。孔雀のおなか部分は玉虫色してました。
私自身も貴金属に全く執着がないのでホント豚に真珠状態なの
ですが、古いアクセサリーは何だか温かみがあって良いです。
このチョーカーは色合いにやられて求めてしまいましたが、よく
見ると玉と玉を繋ぐ金具?もかなり凝った作りをしてました。

ビーフシチュー、早速作りましたよー^^
私の今までの料理の中で缶詰を使うというカテゴリーが無かった
のですごく料理の幅が出来ました。あ、大袈裟かも…(苦笑)
乙乃も大喜びで食べてくれました。
by tomo-so_ko | 2012-02-26 23:11 | 古道具 | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧