sixth-sense

10月某日。
朝から良い天気であの場所へと向かう。
c0172261_9282735.jpg

高知より(迷わなければ)約2時間。ナビに道すら載ってない
道無き道を進む。途中で鹿が落ちて来たり、
c0172261_9285137.jpg

道を尋ねたおんちゃんにゆずを貰ったり。
c0172261_9361281.jpg

やっとの思いで辿り着いたその場所は静かに私を迎えてくれた。
c0172261_9295777.jpg

机が1つだけあると言うのも分かってたし入り方の要領も心得てた
はずなんだけど、鉄のドアを開けた途端にあまりの暗闇でお化け
屋敷が大嫌いなクマーのナビもここまで。ここから先は私1人。
c0172261_9301838.jpg

c0172261_9303873.jpg

c0172261_9314938.jpg

c0172261_9415292.jpg

建物は2F建のようだった。光の中から闇へ。窓が全く無くて足元も
覚束なくやっと目が慣れて来たところで梯子を発見。
c0172261_932993.jpg

写真は私の高揚と恐怖でボケてしまっている。
上へ上がる。闇から光へ。更に上へ機械室?への梯子も。
c0172261_9333354.jpg

下調べ通り光の中に机が1つ。
c0172261_934216.jpg

光を得た安堵感でこちらの撮影はまあまあ。外階段で更に上へ。
c0172261_934391.jpg

屋上から高知市内が見える。こういうのを絶景と言うのだろう。
c0172261_9345773.jpg

コンクリートや鉄の無機物ですら自然に還ろうとしている場所で私は
五感を磨いたのは勿論、第六感も磨けたような気がする。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
只今12位に何とか出戻っております。でも僅差!(汗)
[PR]
Commented by tya-i at 2011-11-01 14:48 x
何か(雑誌)で紹介されていた場所なのでしょうか。
壁に残る何かの跡も、意図されて配置されたように見える程です。
朽ちていく建物に惹かれる者としては、こんな場所に行ってみたいと思いました。
でも、一人で中に入っていく勇気が無いな〜!
オバケは怖くないけど、、、
tomoさんの感性がまた一段と増すね!
Commented by とあるパン屋のブログ社長 at 2011-11-01 21:47 x
初めまして、とあるパン屋です。
ブログランキング近くに居させていただき大変恐縮です。
記事の写真、何かすごく不思議な感じですね!
しかもここを一人で行かれるとはすごいです。
ん~、何かを考えさせられる場所ですね!



Commented by tannune at 2011-11-01 22:28
何回も何回もclick!して写真みさしてもらっています。

ここを発見したときどんな気持ちでしたか?
この場所に再度向うときってどんな時なんだろうな~(笑)

って!思いましたよ~

あ~高知県にいきたいっす!
Commented by tomo-so_ko at 2011-11-01 22:57
tya-i さん
本に載るほどの有名な場所ではないので(苦笑)多分どなたかの
ブログかHPでここの写真を見たのだと思います。1度見たら忘れ
られない強烈なインパクトを私の中に残しました。
私も tya-i さんと同じで今は古い建物に手を掛けてリフォームを
するのが主流?ですけど、何だかそれも最近はちょっと苦しく?
ないかい??的にも思う事もあったりして^^ここはそういう作為的な
事は全くの皆無。机だって真っ直ぐじゃなくて若干ナナメのまま。。。
そのナナメ具合がまた良いんですけどねぇ(苦笑)
でも仰るようにその壁の跡はもしかしたら何か当時意図があったの
かもしれません。ここは無線所だったところだからです。
Commented by tomo-so_ko at 2011-11-01 23:02
とあるパン屋さん
こんばんは。コメントを有難うございます^^
奇遇ですね、私もコメントを頂いた同じ時間頃にブログへお邪魔
させて頂いてました。今日の更新の題名がすごく気になったので^^
さすがの私も曇りや雨だったら到底行けなかったです。
Commented by シロネコ at 2011-11-01 23:15 x
こわっ・・・
絶対ひとりじゃ行けません!
でもtomoさんにとっては大切な場所なんですね。
Commented by tomo-so_ko at 2011-11-01 23:16
tomoさん
写真。。。クリックしたらボケてるでしょーーー(苦笑)
特に鉄の梯子の写真とかブレブレで申し訳ない~(汗)
やっとこの場所に来れたといううれしさと怖いのとでドキドキして
カメラ持つのも脇を締めてませんでした(笑)でも折角撮ったので
あまりに酷いのは除けたけど全部で30枚くらい撮ったと思います。
再度行こうとは今はあまり思わないけど、どうにもこうにも自分の
感性に限界を感じたら向うかもしれないですね。。。
ここに来て軍艦島にも行きたくなってしまいました(苦笑)
ツアーとか覗いて妄想しています。
Commented by tuno at 2011-11-01 23:18 x
私もクマーマさんと一緒だなぁ~。
4枚目の外観の写真を見たら、とても中に入る勇気はありません。
3枚目までがまたのどかな写真を載せてくるものだから、
そのギャップに泣きそうになっちゃいました。
コンクリートという材質のためなのか、窓が無いためなのか、
とにかく、スゴイ存在感ですね。
Commented by tomo-so_ko at 2011-11-01 23:19
シロネコさん
フツーは怖くて行けないですよ(苦笑)
でもこの時はやっとの思いでここまで来たので。。。
高所恐怖症でお化け屋敷が苦手な主人は絶対に一緒に入って
くれないだろうなーと思っていたら案の定、でした~^^
Commented by tomo-so_ko at 2011-11-01 23:29
tuno さん
そうですよねぇー(大笑)
心理的にも危険度的にも怖い場所だと思いました。
最初の方の写真は1Fを写してますが、フラッシュはオフにして
ましたが、かなり明るく写っているのでそれにも驚きました。
実際は1Fの奥の方とかは何があるのか全く見えません。多分
何も無いと思いますけど…(苦笑)それだけ外の光に目が慣れて
いると言う事なのでしょう。コンクリートの氷柱を初めて見ました。
無音の中で唯一水滴の滴る音だけが響いていました。
Commented by ジュオルモイ at 2011-11-02 07:46 x
おはようございます。
時を経て、無機質なモノにも命が宿る。
人が作ったモノならなおさらのこと。
tomoちゃんには廃墟の声が聞こえるんやね、きっと。
Commented by tomo-so_ko at 2011-11-02 09:03
モイさん
それこそこないだ漢字を調べてみた付喪神がいかにもおりまっせ
的な場所でした。宮崎映画でいうところのまっくろくろすけ。
呼んでる声が聞こえたのでしょうかねぇ(苦笑)でも多分他の廃屋
なら行ってないです。ここだからこそ。そんな風に思いました。
Commented by クニ at 2011-11-02 14:52 x
写真で見ると素敵だし、写真大好き人間の私としてはこんなところを
一度でいいから撮ってみたい夢は有るのですが、現実ここに入れるかどうか・・・・

7,8年前からこの場所は廃墟のままずっと佇んでるのでしょうか?
何とも不思議な空間ですね~
Commented by  夢 人  at 2011-11-02 15:46 x
tomoさん、こんにちは。
って、ここは凄いアトラクション的なワクワクドキドキを感じますよ。
一人で入って上って探検したtomoさんに感動~☆ ^^/
臆病者の私には出来ないことです。
軍艦島、あそこも凄いですよね。
私もどなたかのブログで見ましたよ。
tomoさんが軍艦島へ行って、第六感までもキラキラさせてるとこを
勝手に妄想しました。^^
Commented by tomo-so_ko at 2011-11-02 22:19
クニさん
こんばんはー
この場所は昭和52年から廃墟なのだそうです。
だからかれこれ35年弱かけてこのようになって来たと言う事に
なりますね。神戸にもここよりも雰囲気のある場所があるようです。
廃墟写真ファンの聖地、マヤカンだそうです。
私が当時見た写真は↓だったかは分かりませんけどここの詳しい
肩書きともっとしっかりした写真が載っています。
http://home.f01.itscom.net/spiral/dem/dem01.html
ここHPの写真はどれもストーリーがあって好きです。
Commented by tomo-so_ko at 2011-11-02 22:27
夢人さん
あの時はもう半分意固地になっていましたね(苦笑)
今行っとかないと絶対後悔する!とか思ったりして。。。^^
軍艦島は随分前に主人から聞いてました。でもその時は長崎=
オランダ村のイメージが強くてまさか主人の口から軍艦島が出る
だなんて思ってもなくて(苦笑)珍しくクマとパンダの意見が一致
したので次の家族旅行に行くとしたら軍艦島に決定のようです。
by tomo-so_ko | 2011-11-01 11:17 | 日々 | Comments(16)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧