爆弾3つ。

ウチの軸とも言っても過言ではない母親が昨日救急で運ばれ入院。
現在あの福島医師ともコンタクトを取りながら福島氏でも全て取りきる事は
困難と言われる場所に脳腫瘍を煩っております。その腫瘍のせいで右半身に
痙攣と麻痺が起こります。昨日で搬送されたのは2回目。
母にはその他にも持病の心臓病と甲状腺腫瘍がありそれでも何とか騙し騙し
脳腫瘍を2度煩い左半身が不自由になった父と普通の生活を送っております。
乙乃が誕生する2ヶ月前に福島医師の電話指導の元、10時間に及ぶ腫瘍を
取る手術をして全く右手が麻痺して握力ゼロだった状態からのリハビリ開始。
子供らに字を教えていた母親にとっては本当に辛い事だったと思います。
それが3ヶ月のリハビリで写真の字を書いてくれました。
c0172261_844161.jpg

本人は真っ直ぐに書いてるつもりですが、右に字が流れてます。
あまり身内の事は書きたくないのだけど。。。
この状況なのでいつドタキャンが起こるか分かりませんが、優しい目で見て
下されば幸いです。。蚤の市は大丈夫です。やります。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
何とか抜きつ抜かれつで頑張っています。有難うございます。
[PR]
Commented at 2011-09-17 13:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-17 20:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamohara at 2011-09-17 20:55 x
久々にブログを覗きに来たのですがびっくりしました
お母さんが.....知りませんでした
お見舞い申し上げます
でもお母さんのことですからきっと元気になってくれると思います
すごく勝気な方でしたし....
この字をリハビリ中に書いたなんてすごいです
私の普段書く字よりずっと上手いです
Commented at 2011-09-17 21:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tuno at 2011-09-17 21:12 x
そうだったんですかぁ。
完治は難しいかもしれませんが、
少しでも良くなってくれることを祈ります。
お母様にとって乙乃ちゃんは、回復の原動力に
なっているのかもしれませんね。
Commented by とらる at 2011-09-17 21:43 x
「神の手」の福島先生ですね。
福島先生でも困難な場所だなんて…お気持ちお察しします。
この素晴らしい文字がリハビリ後のものだなんて信じられないです。
さぞや素敵なお母様なんでしょうね。
お母様のお体が少しでも癒されるようにお祈りします。
(↓私もミコノス島が好きです)
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-18 01:13
鍵コメさん
ありがとうー
やっぱりこの年齢になると親や家族、親戚に支障が出て来るよね。
本当に月日が経つのを身に沁みて感じます。

ウチの母親も7,8cmほどの腫瘍が脳の右半身を司る神経の近所に
出来ていて手術はしたけどその神経が通っているから全部は取り
切れなかったみたいで多分この事態は再発?のような感じです。
1度手術をするとどうしても重要な部分を触ってしまうので麻痺が
起こるらしいです。この病気はリハビリの方が重要なので。。。
術後の2ヶ月が勝負だそうです。
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-18 01:21
鍵コメⅠさん
びっくりさせてしまってごめんなさい。
こういう訳で(←どんな訳!?苦笑)昨日の愛媛行きも諦めました。
脳の病気は怖いです。正常な感情までもが病気になりますから。

そうですね、状況にもよりますが母親が子守りが出来なかったら
会場で子の相手をして頂けたら助かります。その場合はお世話に
なります。またご連絡させて頂きます。ありがとうー
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-18 01:30
kamohara さん
愛宕の物件でお世話になってから数年で続けて両親にガタが
来てしまいました。ヘビースモーカーだった父親もタバコを止め
ましたし(苦笑)ご心配をお掛けしてしまいましたが、母は元気は
元気です。ただまたもし痙攣が起こったら。。。という観念があって
入院の期間が1日増えてしまいました。明日(今日)は退院予定
してます。甲状腺の事もあってかなり痩せました。
その分、私が太りましたからプラマイ0ですが!(苦笑)
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-18 01:43
鍵コメさん
そうだったんですか。。。
あの病気は昔はそれほど聞かなかったですが最近は普通に聞く
病名ですよね。ウチの両親も脳の病気なのでその症状は少なか
らずあります。特に父親は酷いです。感情の起伏が半端ないです。
確かに完治は難しいですね。本人も大変だけど周りがもっと大変
なので労わってあげて下さいね。私はこんな事しか言えないけど。
頑張って下さいね。
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-18 01:47
tunoさん
私の腹に子が居る時に祖母は癌の手術に望みましたし母は脳の
手術に踏切りました。こういう事態が起こる度に塞翁が馬の話を
思い浮かべます。良い事だけじゃないですね。でも悪い事ばかり
でもない。。。そう思って暮らしています。
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-18 01:54
とらるさん
母の腫瘍が分かってから妹が福島Drにコンタクトを取って当時
アメリカに居た福島Drからじきじきに国際電話で話をしたようです。
母は緊急を要する手術だったので2年前は福島Drにして頂く事は
出来ませんでしたが、再手術の場合はお願いするようです。
母は脳も厄介な場所の腫瘍、心臓も厄介な病気でバイパス手術
不可なのでほとほと困った体の持ち主で困ります。
Commented at 2011-09-18 11:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-18 12:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-18 22:05
鍵コメkさん
私は福島Drとは直接話してもないし逢ってもないですが、全部
そっち系は妹が仕切っているので。。。(苦笑)
いまでこそTVで引っ張りだこのDrですが、2年前は有名ではあった
けど今ほどじゃなかったと思います。順番待ちの患者さんが各県に
何人もいらっしゃるようですよ。kさんご夫婦はまだまだお世話になる
事もないでしょう(苦笑)でも福島Drはあの映像の通り素晴らしいDr
だと聞いてます。
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-18 22:14
鍵コメさん
こんばんは。
不安なお気持ちお察しします。
手術に大きいも小さいもないですもんね。それは気にされるのも
分かります。何だかそういう現実に突き当たってしまうと他の事が
どうでも良くなってしまうんですよね。。。

私はまだまだ軸にはなれないです。そういう現実から逃避したい
面があるので、ダメですね。。。そういう時こそしっかりしないといけ
ないのですけど。私よりも多分4歳年下の妹の方が軸になっている
感じです。彼女の方がしっかりしています。

10月なのですね。
状況が良い方向に向いますように。
Commented by 受付担当門田です。 at 2011-09-23 17:40 x
はじめまして。
土佐山田町の山で、廃校後 宿泊施設として再スタートしております <地域交流施設 ほっと平山>の門田です。

我が家の身内にも、脳腫瘍で4年前手術した者がおります。 今でこそ元気に働くことが出来ていますが、突然倒れ、救急車で運ばれ、下された診断が<脳腫瘍>・・・・。現実を受け止めるのに一晩かかりました。夫婦で、ベストな病院 ネットで探し回りました。神様仏様ご先祖様・・・・お墓から氏神様にすがりました・・・・・。
お気持ちお察しいたします。

命名のお写真が目に止まり(今年2人目の孫が産まれたので)、クリックさせて頂き、思いかけず<脳腫瘍>のお話で驚きました。気持ちが平穏ではいられませんでした。
少しでもお元気になられることをお祈りしております。
お大事になさって下さい。

突然で 失礼致しました。
Commented by tomo-so_ko at 2011-09-23 22:07
門田さま
はじめまして。コメントを有難うございます。
私もつい最近門田さまのブログを拝見させて頂いたところでした。
黒い四つ目のワンちゃんの里親さんを探されておりますよね。
私もあの可愛いお写真が気になって^^

脳腫瘍になる前は心臓の方で何度か入退院をしてた母ですが、
脳を患ったら中々難しいものですね。。。後遺症とかリハビリとか
やはり大変だった事と思います。
今は元気に働いてらっしゃるのですね。ウチの母親も3人の孫相手に
習字を教えるのが夢と言っております。
優しいコメントを有難うございます。
by tomo-so_ko | 2011-09-17 08:45 | お知らせ | Comments(18)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧