墓標。

昨夜、祖母宅からの帰り道のもう少しで家…という道中にまた轢かれた
子猫を発見。ゆっくりその場を走って様子を確かめ家に着いてハタと考え、
ちょうど古本屋の黒いビニール袋が車内にあったのを見つけて拾いに行く。
おそらくこの春に生まれた生後半年くらいの子猫。

まだ事故から間もなかったようで結構綺麗な姿だったのがせめてもの慰み。
クマーは準夜勤なので居ない。片手にシャベルと猫の入った袋、もう片方の
手で乙乃の手を繋いで埋葬場所を探したけど何処も彼処も地盤の硬い事。

子を寝かしてから一路海へ。
何もかもを赦してくれるような夜の海。
当たり前のように拾って当たり前のように弔う。時間にして約30分。
最近は何だか涙も出なくなって来た。前は拾う事すらドキドキしたものだけど。
本当はこんな事には慣れたくない。
c0172261_923234.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
お蔭さまでカテゴリー内2位に浮上してます。蚤の市Ⅳの広告を兼ねて
高知カテゴリーへ飛ぼうと準備中です。今一度チカラを貸して下さい。

本日までso_ko/kichen so_ko共に夏期休暇を頂きます。
[PR]
Commented by Ree at 2011-08-19 11:10 x
たぶん呼ばれるんでしょうね。なぜか目がいってしまう。
昨日も近所で子猫の走っていく後姿を見かけたー。
どうか家がありますように。

歩屋さんもテュケさんも同級生なんてその時代にカフェ好きが
集まってたんでしょうか。すごいですね。
ジョエルさんは昔行ったことあります。同級生はパティシエの
だんなさんのほうですか?
Commented by tomo-so_ko at 2011-08-19 15:27
Reeさん
ヨバレタクナイ、ヨバレタクナイ。。。(苦笑)
何だかね、最近はもう目が悪いのもあって何もかもが猫に見えて
しょーがない(笑)しかも信号機のピヨピヨ言うのも子猫の声に聞こえ
るし(汗)でもマジメな話、多分轢いた本人は轢いた事すら気づいて
ないのかもしれないです。酷い時は夜明け前に高知からごめんへの
道中で4匹の猫が轢かれているのを見ました。その内3匹が小さい子。
私の選んだ道だけでこんなに見るって高知市内どんだけ轢かれるが
やろうって考えると気分が悪くなります。1匹見ただけでも上等に
気分が落ちるがですけどね。

気を取り直してカフェの話。。。
中高時代は女子校なので同級生は奥さん?の方です。
私、行った事がないのでどなたが切り盛りされてるのか?なのです。
Commented by tuno at 2011-08-19 23:29 x
野良の場合は病気や飢えだけでなく、車も恐ろしい敵なんですね。
そういうtomoさんの優しい姿、ちゃんと乙乃ちゃんに伝わっていると思います。
あっ、でも、夜の道路は気を付けてくださいね。時々無灯火の車もいますし。
轢かれた子猫を拾うために自分が事故に遭っては元も子もないので。
Commented by tomo-so_ko at 2011-08-19 23:44
tunoさん
車やバイク、自転車すらも怖い存在でしょうね。
多分野良猫は病死よりも事故死が一番多いように思います。
特に子猫は。私も拾える時は拾いますけど、時間が無かったり
拾える状況じゃなかったり、成猫は重くて持てないので無理だし。
私が勝手に思うのですけどせめて今までに里子に出した子猫の
数を埋葬した子猫の数が上回らないで欲しいなと。
そんな風に思います。はい、私も事故は気をつけます。
ありがとうございます。
Commented by クニ at 2011-08-20 09:29 x
tomoさん、ご心配有難う~
未だ、これからですが・・・・

子猫さんの事、お疲れ様、そして有難う~

ポチリン!
Commented by tomo-so_ko at 2011-08-20 10:36
クニさん
こちらこそポチありがとうございますー
水漏れ、早く原因究明出来て直りますように。
by tomo-so_ko | 2011-08-19 09:04 | 日々 | Comments(6)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧