peony

c0172261_73048.jpg

遠い昔、神は “ピオニア”という名の妖精を大変可愛いがっていました。
ピオニアは、優雅で美しく、誰もが心を奪われる妖精でした。
ある日、それに嫉妬した女神は、ピオニアに魔法をかけ千の花びらをもつ
花へと姿を変えてしまいました。
そして、誕生したのが『ピオニー』だと言われています。
以来この美の象徴である花は春になると、眩いばかりの香りと色のショーで
人々の心を輝かせています。            (ロクシタンより)
c0172261_727499.jpg

今年ウチの庭で咲いてくれたソルベットとホワイトピオニー(名前忘れた)
ピオニー(西洋芍薬)は日本の芍薬よりも香りが強いのが特徴。
カフェへ持って行くと料理に香りが移るので嫌がられるほど。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
只今2位です。いつもありがとうございます。
[PR]
Commented by ジュオルモイ at 2011-05-19 10:57 x
おはようございます。
なるほど。
またひとつかしこなってしもた。
これ以上かしこなったら、こまるー!
芍薬の匂いってどんなんやったっけ?
Commented by tomo-so_ko at 2011-05-19 17:03
モイさん
こんにちは。イベントお疲れではないですか?
芍薬の匂いはですねぇ。。。バラよりもキツイかもしれません。
フルーティとムスクとの中間のような匂いがします。
アタマの地層。。。もとい、知層を増やして下さい^^
Commented by shimo at 2011-05-19 21:24 x
くしゅっとした感じがステキですね。
1輪で絵になる花、大好きです。

数日前、白いつるバラを大好きな花屋さんから連れて帰ってきました。
まだ蕾はぎゅっとしているけれど
咲く日がとっても楽しみです。

Commented by tomo-so_ko at 2011-05-19 22:55
shimoさん
あの小さな蕾からこんな大きな花が咲くの?って初めて見た時は
思いました。花びらがとてもデリケートなので開き加減が微妙で
中々上手く写真が撮れないのが難点ですが。。。

白いつるバラはやっぱりアイスバーグですか??
(これしか思い浮かばないから。苦笑)咲いたら見せて下さいね。
Commented by クニ at 2011-05-19 23:46 x
西洋シャクヤクと言うのですか?
とっても優しくて綺麗ですね~
真ん中に小さめの花びらが無数にあり、そして香りが強い
きっと情熱的な香りがするんでしょうね~
Commented by tomo-so_ko at 2011-05-20 00:13
クニさん
西洋シャクヤク=ピオニーと呼ばれるらしいです。
そしてピオニーもバラと同じように1つ1つにちゃんとした名前が
ついています。多分日本のシャクヤクも作った方とかのお名前が
入ってるんですよね?
香りは強いですが、あまりキツイ匂いではなくて優しい匂いがします。
by tomo-so_ko | 2011-05-19 07:30 | | Comments(6)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧