3年後のグルメ。【epilogue】

童々が持って帰って来た雀のお土産が裏通路に転がっていた。
正直お土産を貰うのは何度目かでその度に処分をしていたのだが、今回は
タイミングを逃し放置プレイになっていた。1日が過ぎ3日過ぎ羽毛に覆われて
いた雀は黒く変色し蝿が来るようになった。醜いと思った。そして大雨が降った
日の朝、ふと目をやると醜かった雀の体は美しい真っ白い骨になっていた。

美しいものとみにくいものは紙一重。
c0172261_22413822.jpg

人間とは罪な生き物で美しいものだけを見るよりは醜いものを見て美を意識し
病気になって初めて健康のありがたみを知る。生と死を語るにはまだ半分しか
生きてないからおこがましいのだけど、未だ生のイミを見出せない私。
おそらく生きる事の意味は死ぬ直前に分かりそうな気がする。
さてどんな答えが出せるのか楽しみでもある。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
本章なしでepilogueになってしまいましたー(苦笑)
ま、本章はここ3年間と言う事で。お蔭さまで只今2位です。
こんなつぶやきにオツキアイ有難うございます。
c0172261_22591570.jpg

四国のアンティークマガジンばすけっとの5月号が届きました。
ご自由にお持ち帰り下さいね。
[PR]
Commented by みや at 2011-05-07 23:56 x
アンティークマガジンばすけっと、今度の火曜日(10日)に貰いに行きますので、なくなりそうだったら1冊隠しておいて下さい(*^-^*)
お昼頂きに行きます♪1人ですが(苦笑)
Commented by tomo-so_ko at 2011-05-08 00:03
みやさん
50部ありますので大丈夫ですよー^^
火曜日ですね!メモメモ。お待ちしております。
Commented by ジュオルモイ at 2011-05-08 09:42 x
「好きと嫌いは紙一重」
これYちゃんの口癖です。
相反する事柄は実は表裏一体で、意外に近いところにある気がします。
一番遠い存在は無関心なヒトやモノ。
生きる意味を考えることこそ、生きている証ではないかと思います。
生きる意味を考えることは、自分の人生をより良く生きようとする出発点ですから。
50年生きていても、出せる答えといったら、それくらいのもんです。
Commented by たおか at 2011-05-08 10:32 x
納得・・・・
ホントに紙一重なんだよな。
いろんな事がドーっと脳裏に浮かぶ。
Commented by tomo-so_ko at 2011-05-08 22:41
モイさん
31歳なのに(笑)思い切り年長者のご意見をありがとうございます。
確かにそうですね、好きと嫌いは紙一重かもしれません。
実際私も体験したクチでございます。『この人苦手!』が生涯のコイ
ビトになったり。やだやだと言い続けてた友人がそのやだやだの
本人と結婚してしまったり。。。
私も死ぬまで生きる意味を考えて行こうと思います^^
Commented by tomo-so_ko at 2011-05-08 22:43
たおかさん
なんかね、大した事じゃないんだけど、その転がってる雀を見て
人間もこんなんなんかなーとか思ってしまった訳よ。
ガラにでもなく…ちょっと冷めた目線でね。
Commented by *yumimin* at 2011-05-10 08:43 x
一つ前の記事読みました
ここにコメントして大丈夫でしょうか?
石田徹也さん、昔から好きです
でも、最近になって胸が痛くなる感覚を覚えます
自分の中で、きっと何かが変わったんだと
そう分析してますが(笑)

ちなみに、私が最も好きな画家に
松井冬子さんがいらっしゃいます
初めてその作品を見た時の衝撃
心臓に太い杭を打たれたかのような気持ち
未だ忘れられません
そして、彼女の作品は今見ても全く自分自身に違和感を覚えないのです
不思議です
http://yumimimimi.exblog.jp/7748478
Commented by tomo-so_ko at 2011-05-10 10:24
yumiminさん
ブログ拝見致しました。
大変美しい作品ですね。日本画にはあまり惹かれなかった私ですが、
もっといろんな作品を見てみたくなりました。
ちょっとコメントの時間が無くなってしまったので帰ってきてから落着いて
続きを書きたいと思います。では行ってきます。
Commented by tomo-so_ko at 2011-05-10 22:37
yumiminさん
帰りました。続きです。
お名前を検索して色々と見ましたが。。。
絵もさることながら、ご本人が素晴らしいですね。
yumiminさんがお好きなのがよく分かるような気がします。
そして石田さんをご存知なのもちょっと話が合ってビックリ!
それまで絵の世界は有名所を撫でるぐらいしか知らなかったので
(ビュッフェとゴッホが好きでした)その絵の放つ異彩に釘付けに
なったことでした。
Commented by *yumimin* at 2011-05-11 12:15 x
お帰りなさーい^^
毎日雨で鬱陶しいですけど、お水が溜まるきえいですね
田んぼの蛙や苗、庭の花たちが喜んでいる声が聴こえてきそうです

絵画については私こそ全然詳しくないです
「感覚」で生きてますき(笑)
石田さんや松井さんには自分と何か通ずるものを
直感的に、しかも勝手に感じてましたが
同じ女性として、松井さんには色んな意味で
共感(かなり恐縮ですが)・尊敬の念を抱いております

京都大学・社会学者の上野千鶴子さんとの対談などは
必見です^^

画集が欲しい・・・
Commented by tomo-so_ko at 2011-05-11 13:45
*yumimin* さん
そういえば台風も近づいていますもんねー
何だかもう梅雨っぽくて。。。本格的な梅雨の前に少し晴れ間が
欲しいところなのですが。
松井さん本当にお美しい方です。言い方は悪いかも知れませんが
天は二物を与えてしまったようですね(苦笑)
だけど本当に1つのものを追求していける方は画家でも音楽家でも
美しいと思います。
by tomo-so_ko | 2011-05-07 22:42 | その他 | Comments(11)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧