mixi日記『ASYMMETRY』より。

昔から人と同じは嫌だった。
そして左右対称というのもあまり好きではない。
だけど現実的には右にならえの世間体。
その中で私は自分なりに少しだけ抵抗を試みた。

それはピアス。

大学卒業の時に初めて左右1個ずつ開けた。しかも当時の私は極度の注射
恐怖症でそれを克服する為の自分への試練として。卒業式に上京しに来て
くれた祖母と一緒に池袋のとっても怪しい形成外科へと入って行った。
緊張もあり、開けた瞬間は思ったほどは痛みは無かったのだが、その後の
ケアでそれから半年が結構辛かった。芯の大きいファーストピアスから卒業し
何でもOKになった頃、今度はもう一度自分1人で同じ形成外科のドアを
ノックした。ピアス追加で。

私の耳たぶが化膿してジンジンしてる時に電車に乗っていたオトナの女性の
耳を見たら左に2つ右に1つピアスをしていた。自分が望むのはこれだ、と
思った。で、クリニックで料金を尋ねると1つ開けるのも2つ開けるのも
値段は同じと言われた。迷わず左に2個開けた。クリニックの人がホントに
それでいいんですか?と何度も尋ねた事だった。と言う訳で、アシンメトリーの
状態のままかれこれ15年ほどになる。専ら買うピアスはリングのタイプのみ。
左の3連でジャラっと1つのピアスの模様にするのが理想。

インテリアにしてもパリッとしたシンメトリーは嫌いでどこかがくだけた
左右非対称な空間がとても好き。あまりにピタッとしているとその場から
逃げ出したいようなキモチにすらなる。

シンメトリー好きな世間への理由なき反抗。

2008.7.8
c0172261_2137894.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
只今3位に転落中です。。。また頑張るよん。
明日よりお店再開致します。
[PR]
by tomo-so_ko | 2011-05-05 21:37 | その他

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧