ココロに棲む。

猫好き、いや動物が好きな人なら誰にだってココロに棲む子が居ると思う。
c0172261_1142370.jpg

私の中には自分の手でシアワセに出来なかった子が居る。
猫ってすごいって思った切欠の子。

それまでずっと犬しか飼った事がなく猫の病気とか虐待とかそういった知識が
なく、ただエサを半年以上片道30分かけて車で毎日通っていた5年前。
臆病な性格ゆえココロ開かなかった子猫が病気で?とにかく目も鼻も酷い状態。
私がその状態に気づくのが遅かった。
そんな臆病な子がある日、目もホトンド見えずエサもあまり食べず堰を切った
ように私の膝に甘えて甘えてそして2日後ぱったりと姿を消した。

本当はずっとそうしたかったのかもしれない。
最後の最後にその子が見せた愛情表現。

それ以来私のココロにはその子が棲んでいる。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
昨日一時的に15位でした(喜)ありがとうですー^^

3月20日(日)21日(月・祝)はso_ko蚤の市Ⅲを開催します。
[PR]
Commented by ジュオルモイ at 2011-03-09 15:54 x
こんにちは。
この記事は、今まで僕が見てきた全てのブログの記事の中で一番心を打たれました。
ありがとうございました。
Commented by tomo-so_ko at 2011-03-09 22:27
モイさん(今回からこう呼ばせて頂きます^^)
こんばんは。
そのように仰って頂けてうれしいです。
色々経緯をつらつらと並べて下書きもしてたのですけどこの出逢いは
やはり私とその猫との間でしかその感情は分からないと思い単純明快な
文章で纏めました。本当に猫にしたら勿体無いくらいの(苦笑)潔い
猫さんでした。きっとこの猫は橋の袂で私を待っててくれてるような
そんな気が致します。
by tomo-so_ko | 2011-03-08 11:05 | | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧