うちに来るかい?

今回の写真展をとても楽しみにして下さっていたであろう彼女は結局来る事は
無かった。何故なら写真展の会期中に1匹の子を亡くしたから。
誰よりも猫が好きで誰よりも考えての決断が残念な結果になった。

1匹の猫を保護したのだがその子は横隔膜ヘルニアの症状があり今回手術に
踏み切ったのだけど還らなかったと。猫にしても人間にしてもそういうリスク付きの
手術や治療はやってみないと分からない。

やらないで後悔するかやって後悔するか。。。本当にその判断は難しいと思う。
きっと彼女は今自分を責めている。

そんな彼女にいつか見て頂こうと1匹(1枚)手元に残しました。
なんてカッコ良い表現やけど、自分が毎日来て眺めてる内に虜になってしまったと
言うのもジジツ(苦笑)

のらねこ。2の表紙の子。こんな素敵な詩があったんだね。
小さい子供にもちゃんと読めるように平仮名を多くして。
c0172261_17101329.jpg

すすもう すすもう
まえにすすもう
みつめよう みつめよう
しっかりまえを
ふりかえってもあの温もりにはもどれない
あるこう あるこう
希望にむかって
きっと きっと
しあわせがそこにある

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
只今カフェ部門8位です。いつもありがとうございます。
前より100人増えてのベスト10キープ♪皆さんのお蔭です。
[PR]
Commented by tuno at 2011-02-22 23:50 x
彼女、今は手術をした事を後悔しているかもしれませんが、
もし手術をしなかったらもっと後悔していたのではないでしょうか。
たぶん・・・。
手術を受けた猫も、恨んでなんかいないと思います。

写真の詩、「ふりかえっても」の一行が心にグッと来ますね。
私ものらねこに負けないよう、前向きに生きなきゃ。
Commented by tomo-so_ko at 2011-02-23 00:06
tunoさん
亡くなった子、童々っぽい毛並みの猫で私もすごく気になってた子
でした。現状は何とか元気だけど放っておくときっと支障が出て来る
病気だったようです。何軒もの病院を当たってやっと手術可能な病院を
見つけての判断でした。私も今は掛ける言葉もなくて。。。
時間がクスリだと思います。

この詩を毎日見て自分を諭します。
さて家の何処に掛けようか考え中ですー
Commented by  夢人  at 2011-02-23 14:52 x
こんにちは。
素晴らしい写真展だったみたいですね。
写真も詩も どれも心をうつものばかりだったのでしょう。 ^^
希望に向かって 私も歩こ~ 
Commented by tomo-so_ko at 2011-02-23 16:05
夢人さん
こんにちは^^
そうですね、どれもこれも良い詩ばかりでこの1枚と言うのが決め
難かったのですけどやはりこの言葉にグッと来るものがありまして。
何となく少し前に流行ったWALKING TOUR を思い出してしまいます。

彼女も見て下さっているといいなぁー
WALKING TOUR ↓
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468
by tomo-so_ko | 2011-02-22 17:15 | | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧