紹介します。

今回の『のらねこ。』写真展の中川こうじさんとは?という事で
ご本人のブログや知人からの情報、それから実際に2年前にお逢いした時の
会話のキオクを掻き集めての紹介を。ホントにおこがましいのだけど。
半分くらいは私の感情で表現しております。なのでチガウ所があればそこの
ところはご容赦下さい。

まず彼が何故戦場カメラマンという危険な仕事を選んだかと言うと一言に
お金になるからだそう。日本人だけどブラジル国籍で幼少の頃にブラジル
にて家族を失い(精神異常者かドラッグ中毒者に殺害された)被害者の家族と
言う事で国からの支援はそれなりにあって不自由な生活ではなかったが、
日本で暮らすにあたって仕事は上記の理由でカメラマンを選ぶ。

ある時ふと公園で野良猫に出逢いその猫の目が戦場で見た子供たちの眼差しと
同じだと言う事に気づきそれ以来小さな戦場である野良猫の写真を撮り始める。
c0172261_17424012.jpg

彼が野良猫を撮るのにはちゃんと理由がある。ただ可愛いだけじゃない。
猫と言う被写体を通して紛争のない平和な社会を訴える。
生態系で言うとピラミッドの頂点を司るであろうニンゲンが虐待や殺人をするのは
残念な事。もっと他に出来る事すべき事があるはず。
そういう事に気づかされる中川氏の写真と文章。

今回の写真は前回に比べて生きる事に前向きになれる、そんな感じがしました。
c0172261_17425738.jpg

2月10日から中川こうじ『のらねこ。』の写真展を開催致します。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
カフェ部門はやっぱり12位↓ 敵も中々テゴワイですねー^^
[PR]
Commented by クニ at 2011-02-07 19:10 x
私も以前、中川さんが野良猫の写真を撮る切欠を知り
驚いたというか、あ~そうなのか~と愕然とした経験があります。
私の中では中川さんを勝手にこんな人ではと想像していましたが・・・
テレビで見た限りでは優しくて、ハンサムで穏やかな人
そんな印象でした・・・・

私の周りに猫にご飯を上げてる人が沢山いますが・・・
 (一時私もそんな時代がありましたが・・・)
そんな人は、何かほかの人と違うものを持って生きて来た人が多い気がします
何なのかは分からないのですが、人の痛みがわかる人たちが多いです・・・・
Commented by tuno at 2011-02-07 22:16 x
戦場カメラマンって、比喩じゃなくって本物だったんですね。
野良猫の世界を「戦場」と見立てているのかと思ってました。
日本人の場合、戦場ってテレビのニュースで見ることはあっても、
目の前で見ることはまず無いんですよね。
そういう非日常的な世界を数多く見てこられた方なので、
普通の日本人では撮れない写真が撮れるんでしょうね。
Commented by Ree at 2011-02-07 22:37 x
写真展準備ご苦労様です。
私のブログにも載せたのですが、検索したら
中川氏のオフィシャルサイトあったのでリンクしましたが
そうでしょうか?
Commented by tomo-so_ko at 2011-02-08 00:44
クニさん
中川さんの私の第一印象は若い!です(苦笑)
で、すごく明るくてこっちがタジタジになってしまうくらい。
私もクニさん同様、暗い過去があるのが信じられなかったです。

私もエサやり経験者です。今もたまーに(苦笑)
でもウチのエサは美味しくないのか?ひーくんは見向きもしません。
乙乃にもひーを撫でさせます。野良猫を汚いからって触らせない
オトナも居ますが、色々あるだろうけど淋しいなーと思います。
Commented by potbelly at 2011-02-08 00:47 x
野良猫を被写体に、戦場を掛けるカメラマン、と聞くと
なんとなく優しさを思い描きました。
でも、人にはそれぞれの深いバックグラウンドがあるんだ・・・と今更ながら感じました。
中川さんの猫に寄せる思い、人に届くといいですね
一人でも多くの方がくみ取ることができることを願っています。
tomoさんを通して中川さんを知ることが出来て良かったです。
Commented by tomo-so_ko at 2011-02-08 00:49
tunoさん
本物ですよー^^
あの独特の口調でTVでひっぱりだこの方も本物ですよね?
中川さんは口ひげは無いですけど(笑)去年もタイへ何度か行かれた
ようです。今回の写真展にもいくつかタイの写真があります。

上の写真の猫の表情。。。
中々フツーの人には撮れないかなと思います。
私の好きな1枚です。(今回の写真展には展示されてませんが)
Commented by tomo-so_ko at 2011-02-08 00:55
Reeさん
日曜日はありがとうございました。
子連れだったし、来て頂いてホントに助かりました。
半分以上仕上がったような感じです。後は水曜日に主人と2人で
最終の位置確認と猫グッズの展示などをチマチマと準備しようと
思っています。HPのリンクはそれで大丈夫だと思います。
ご紹介をありがとうございます。
Commented by tomo-so_ko at 2011-02-08 01:04
potbellyさん
バックグラウンド。。。中川さんはありすぎですよね。
でもそれを隠す事無く、全てをさらけ出せる自分に正直な方だと
私は思います。たまに詩の中に自分に言い聞かせてる?ような
表現もされています。(きっと大いにあると思いますが)
ぬるま湯の中に浸かって来た私が中川さんを紹介するのは申し訳
ないのだけど、ちょっとでも知って頂けたらと思います。
Commented by ゆうゆう at 2011-02-08 06:10 x
tomoさん、おはようございます!

遅くなりましたが、先日はお疲れさまでした!

「中川こうじ」さんとは。
戦場カメラマンと伺っていたので、戦場カメラマンの癒しが野良猫だったのか。
へぇえぇええ~。と、勝手に解釈しておりましたが、このような奥深いものがあったのですね。

興味本位で申し訳ないのですが、ちょっこし、中川氏のHP?ブログ?
覗いてきま~す。
Commented at 2011-02-08 08:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomo-so_ko at 2011-02-08 10:04
ゆうゆうさん、おはようございます^^
こちらこそありがとうございました!あの後は流星堂さんと真っ直ぐ
帰られたのでしょうか?(んな訳がないよね。苦笑)

私も中川さんのことを知らなければきっとゆうゆうさんと同じような
解釈をしてた思います。単純明快なO型ゆえ。。。^^
今回写真展をするに当たってお名前を知って頂けただけでも私的には
ヨカッタと思うこの頃です…

Commented by tomo-so_ko at 2011-02-08 10:06
鍵コメさん
あー。言われてみればそうなのかもしれないですねー
猫を撮る時って一体どんな格好をしてらっしゃるんやろって思います。
私は猫や道具を撮る時は寝そべって撮っていますが(苦笑)
Commented by tya-i at 2011-02-08 19:08 x
私もtomoさんに教えて貰わなければ、中川さんの事について知らないままでしたでしょう。
人それぞれの人生があるように、猫も同じです。
ただ、野良猫の悲惨な写真は切なすぎて直視できないです。
少し怖々覗いてきますね。
承諾も成しにブログで紹介してしまいましたm(__)m
私の所では集客に何の役にもたちませんが、これをきっかけに知ってくださる方もいるかも知れません。。。
Commented by tomo-so_ko at 2011-02-08 22:45
tya-iさん
こんばんは。ブログでご紹介して下さってありがとうございます。
私も元々中川さんを知っていた訳ではなくてひょんなきっかけから
お名前を教えて頂いたのが始まりでした。よく『どうして中川さんと
お知合いなのか?』と聞かれますが、何年か前に私の方から勇気を
出してコンタクトを取った事からのお付合いになります。
知合いだった訳ではなくて知合いになったと言う事ですね(苦笑)
人との接点はこういう小さな事から繋がって行きますから^^

大阪はもしかしたら中川さんご本人がいらっしゃるかもしれないです。
写真会場の素敵なお店も覗いて来て下さい。
by tomo-so_ko | 2011-02-07 17:43 | | Comments(14)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧