detail

海外、日本の物に拘らずちょっとした細工が好きである。
c0172261_22422963.jpg

多分日本の物に関しては多湿な気候対策として昔の引出しや箪笥には
ちゃんと風の通り道が作られている。
c0172261_22425999.jpg

きっと普通に抜くのは味が無いからここが魅せどころとばかり職人さんが
こういう飾りを作ったのだろう。なんちゃーじゃない事だけど粋を感じる。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
前回喜んで毎日更新中~♪とか書きながら3日ボウズのこの有様。
いやはや面目ない。
[PR]
Commented by tuno at 2010-12-11 18:24 x
湿気に関しては住宅も同じで、欧米に比べて日本の住宅が
長持ちしない理由の一つは日本の湿度の高さなんですよね。
昔の家はスカスカで風の通り道がいっぱいあったのに、
冬寒いからという理由で気密性を上げずに断熱性だけを
上げちゃったものだから壁内結露ができて、柱が腐って・・・
建具の下の風通り道は職人さんが腕を振るっちゃったものだから
後世の人が飾りと間違えて無くしちゃったのかもしれませんね。
Commented by tomo at 2010-12-11 22:03 x
tunoさん
スカスカの家(苦笑)
私の住んでる今の家もスカスカの部類ですよー
ぜーーったいにストーブとかの一酸化炭素中毒とか不可能!
みたいな(笑)引っ越して来た時にエアコンを取り付けたのです
けどエアコンをつけてくれた工事の人に壁に対してエアコンが
斜めになってるけど壁が歪んでいるんだからね!と念押しされ
ました。で、風通しは良いんだけど床下はそうでもないらしくて
シロアリの被害が。。。結果、フローリングを補強して駆除薬を
散布して…中々住むまでに時間を要しました。
by tomo-so_ko | 2010-12-10 22:45 | 古道具 | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧