mixi日記『懺悔』より。

今までmixi日記公開はずっと自分のイイトコ取りをして来ました。
なのでちょっとdarkな部分も紹介しないと私の100%ではありません。
これからの後のmixi日記はちょっと暗い部分が多くなりそうです。
darkだけど至ってclear。これがワタシ。これもワタシ。
c0172261_0154099.jpg

粉雪が舞った。

涙が出た。

せめてもの救いは雪が舞うにも関わらず温かな太陽が顔を出していた事―。
不妊治療は出口の見えないトンネルだと言われる。私はもう7年以上もその
トンネルを彷徨ったまま。

心から子供を欲している訳ではない。それでも治療を続ける理不尽。子供を
心から願っている夫婦も、どこか他人事のように冷めた目で見てる私も施す
治療は一緒。治療に掛かる費用も一緒。

胚移植をしてから1週間目で自分なりに結果は解っていた。判定は2週間後
なのだ。何となく解っているのに医師の『まだ望みは捨ててはいけない』と
ホルモン注射をし、判定日には解っているのに尿検査をする。
そして『お力になれずごめんなさいね』って。いつもの事だ。ヘンな事に
慣れてしまった自分がいる。もうこの言葉を何回耳にしただろう。

特に治療もしてない友人が何度か不妊の相談を私にしていた。でもそれから
2年もしない内に授かった。悩んでた頃はメールなり電話なりそれなりに私も
応えてたはずなのだが、妊娠すると彼女からの連絡は次第に途絶え子供が
誕生するととうとう年賀状だけになってしまった。しかも彼女なりに子供が
出来ない私に気を遣ってか、明らかに仕事用の年賀はがきかコンビニで調達
してきた事務的な模様が描かれてるデザインに時候の挨拶で元気ですか?
みたいなもの。多分他の友人には子供が写ってる写真つきの年賀とか送って
いるんだろうなと予想できた。そんな簡単に予想がつく年賀状なら貰わない
方がどんなにいいか。そんなものなのか。

私の周りにも今年家族が増える方が何人かいらっしゃるが 私はこんな事情で
妊婦だとか胎教だとか子供だとかそっち方面のおめでたい 日記には素直に反応
出来ない。実の妹の子供ですらまだまだ荷物を持ってる 間隔でしか抱けない私。
出産の経験も子育ての経験ももちろんない。

だからそういう内容の時はスルーさせて下さい。
自分勝手ですみません。心が狭くて自分に正直でごめんなさい。
心にも思ってない事はコメント出来ないのです。

暗い長いトンネルの中で何か光が見えるまでは。

2008.02.14

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
by tomo-so_ko | 2010-09-26 00:18 | その他

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧