居場所。

私が古い物を撮る写真の師と(勝手に)仰ぐ人物がいる。それはこの方。
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=junkusakari
(出品写真がそのまま1枚のポストカードになりそう。12枚でカレンダー)
この人の手に掛かるとその辺に転がっていそうなどうって事もないモノが
一瞬でアートに変わる。古道具屋であり、現役の書家でもある。

あまりにこの方のモノの捉え方が好きなので、この方の営む店が見たくなり
3年前にコンタクトを取り九州は大分県まで足を延ばした。私が古道具界へ
足を突っ込んで初めて尋ねたお店である。

見事な間の取り方。そして配置の妙。そしてそして光の取入れ方。一言で言うと
お店は真白な世界だった。その方にお逢いする事は出来なかったけれど今でも
その店のイメージは頭に焼きついている。
c0172261_2159353.jpg

古い物に最高の居場所をと思ってその場所を探して私も店をウロウロするのだが、
案外うつし世(現世)ではなくファインダーの向こうにあるのかもしれない。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
[PR]
Commented by tuno at 2010-09-04 08:00 x
ヤフオクの写真、拝見しました。
確かに、tomoさんの写真と雰囲気が似てますね。
古道具って、恐らく、機能よりも芸術性で選ぶことが多いと思いますので、
特にネットオークションのように現物を手に取れない物の場合は
写真写りの良し悪しで購買意欲が大きく左右されそうですね。
あまりに写真が素敵で、買って現物を見たらがっかりしちゃったりして(笑)
Commented by アクアマリン at 2010-09-04 11:19 x
九州って、なにげにtomoちゃんのお気に入りの古道具屋さんがいっぱいあるよね…(*^_^*)でも、自分の美的センスを磨ける師匠がいると、刺激になっていいよね…(*^^)vイイものはどんどん取り入れながら、自分のセンスをプラスしていけば、それは自分のオリジナルになるきね♪♪♪
ってことで、これからもso_koの発展、楽しみにしちょくわ(●^o^●)
Commented by tomo at 2010-09-05 09:33 x
tunoさん
現物を見て、その落差に。。。というのは大いにあると思います。
あの写真のあの雰囲気だからこそ良いのであって実際は片付いて
ない部屋の片隅に置くくらいですから(苦笑)
この方の出品物が出る度に何度も写真を見ては溜息ついています。
ただ無造作に置くだけでなくこの方の写真には空気が見えるような…
そんな感じがするのです。
Commented by tomo at 2010-09-05 09:38 x
アクアマリンちゃん
そうそう。あの当時は九州づいてて(笑)何軒もお店を見て廻ったから。
クランクさんにアンタイディーさん、4月の魚さんに望雲さんにふらの
にかいさん。。。ってマリンちゃんはあまり知らないよね~
古道具のカリスマ的存在のお店には全て足を運んだよ。後は関東地方
かなぁ。。。タミゼさんとか行きたいなぁ~。
by tomo-so_ko | 2010-09-03 22:14 | 古道具 | Comments(4)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧