so_koの床。

c0172261_21385580.jpg

これはso_koの床。
実は失敗作品だったりする。初めはコンクリート剥きだしの床だった。
コンクリの床に保護剤のシーリングを塗りながらそれも良いかな、と思っていた。
でもその当時の私は異様に白にこだわっていて消費期限切れの安いペンキを
仕入れて来て店の床中を白で塗った。塗ってしまってから後で気付いた。
ここは土足である、という事。白いペンキの上を靴で歩いたら靴の跡が付くでは
ないか。。。はたと困った私は次にペンキ剥離剤とコテを持ってきて塗った床を
今度は剥がし始めた。コンクリートの無機質さと白いペンキのコラボレーション。
お客さまに歩いて貰って白いペンキは少しずつ剥がれて行く。
そういう訳でこんな床。
c0172261_21392846.jpg

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッと応援して下さい。
只今四国地区カテゴリーで200位に激落ちです(苦笑)頑張らねば!
[PR]
Commented by クニ at 2009-09-20 10:57 x
荒々しい床、何だかtomoさんの其の当時のお店に対しての
思い入れの気持を表している気がします。
古典的な水差しが素敵です

↓鏡に映ってるのはモコちゃんだったのですね?
家もそうですが、猫が外を見てる姿、可愛い反面
何か家に閉じ込めたのが可哀相な複雑な気持です・・・・

クラシックな鏡がなんとも素敵です
古い鏡は鏡自身に黒ずみが出るので保存がむつかしいですね?
Commented by tomo at 2009-09-20 23:03 x
クニさん
言われてみればこの上の写真は削ったばかりの時の写真ですから
まだ荒っぽいですね。今はたくさんのお客さまに踏んでいただいて
角が取れて結構丸い感じになってきました。

のこは何度も脱走を試みますが、モコは網戸が開いててもあまり
外に興味を示さなくなって来ました。外に興味を持たない分、私に
べったりなんですけどね(苦笑)

古い鏡は今のモノに比べると写りは圧倒的に劣ります。
曇りや黒ずみは鏡内部に出来てしまいますから仕方ないですね。
愛嬌、愛嬌^^
by tomo-so_ko | 2009-09-18 21:41 | その他 | Comments(2)

好きなもの、こと、かこ、  そしてみらい


by tomo-so_ko
プロフィールを見る
画像一覧